オートバイにまつわる話題

一切役に立たない能書きシリーズ アクスルシャフト 

台風で休みになってしまい、ヒマな方のための記事 

ちょっと前に上がった記事、「サービス岡本 おすすめ商品のご案内」ですが、やけにアクセス数がコンスタントに伸びる・・・。
アクセス1位ではないんですが、毎日欠かさずアクセスがある。
皆さん、この部品に興味があるのね・・・。

興味の内容の多くは、「で、真ん中の棒が変わっただけで何でそんなに変わるの?」
「本当に変わるのか?理屈が分からんわ・・・」でしょうな。

くっくっくっ ・・・ 私の出番ですな。

能書きと屁理屈、無駄知識と机上空論を得意とする柴田が説明いたしましょう。
(興味のない方は、読むのはここまでにしておくこと。)
アスクルシャフト

















今回、ブログ内で取り上げたのはP.E.Oさんのクロモリ製アクスルシャフト。
一般的に他の材質だとステンレスやらチタンなどがあり、何れにせよ純正品より精度や強度が高く、また軽いモノが多いです。
先ずはどの製品も商品説明には必ず「高い精度」と書いてありますが、今イチ納得できん気持ちは十分に分かります。
「キミキミ、純正品が曲がっているとでも?」「所詮は回転しない部品だろ? 少しセンターが狂っていたとしても、ホイールベアリングが何とかするでしょ。」と、言いたい事はわかります。


違うのです。「目的とする精度の場所」が違うのです。
何のために回転しないシャフトに真円度や表面の滑らかさを求めるのか?
それはホイールに使われているラジアルベアリングのインナーレースが、いかに中のボールに対してラジアル(直角)に、均等に荷重を掛ける事に精度を求めているのです。
4-9-1












4-9-2












4-9-3














オートバイのホイールには、ラジアルベアリングが使われております。
上の図だと、真ん中の棒がアクスルシャフトですわ。


主にラジアルベアリングには上記3方向のクリアランスがあります。
「ある」といっても、1/1000mm単位なのは、皆さんご存知の通りです。

そして走行中のオートバイのホイールベアリングには、様々の方向から荷重が掛かります。
加速時と減速時、掛かる荷重方向は真逆です。
コーナリング時も、低速Uターンからサーキット走行までありますし、縦横上下斜めとあらゆる方向から大小様々な荷重がかかります。

もしも、真ん中を通るシャフトの表面がゴツゴツ(1/1000mmレベル)していたら?
もしも、シャフトの断面が楕円形だったら?
もしも、シャフトの直径が左右で違って(1/100mmレベル)いたら?

ハイ、もうお解りですね。 
精度が悪ければボールに、ラジアル方向に均等に荷重が掛かりません。
結果として、ベアリングの回転に抵抗が増えます。
抵抗が増えれば、パワーロスやブレーキングの不自然さが発生します。

シャフトの精度や表面のミクロン単位の高精度の仕上げは、ホイールベアリングをスムーズ回すために行われているのです。

純正品だと、主にコストを理由に削られがちなトコロです。
「荷重を均等にしてスムーズに。」が目的なので、重量車の方がシャフト交換の実感が掴みやすいですが、本来はサーキットなどのスポーツ走行を目的するバイクの方が効果はあります。
1_s













次は材質の話です。 

と思ったのですが、台風で店舗バイク置き場の屋根が離陸して大空に帰っていった・・・。 
能書き垂れている場合じゃなくなったので、簡単に。

実際材質の話になると、引張り強度やヤング率などの理屈が出てきて、ブログがさらにつまらなくなる。
だからメンドクサイ話は抜き


個人的な結論だけをお伝えします。

 サーキット&スポーツ走行なら、中空クロモリシャフト
 本気の(JSB1000レベル)レースなら、中空じゃないクロモリシャフト
 ストリート&ツーリングなら、チタンシャフト
 しかしチタンは高価過ぎるから、ツーリングも中空クロモリで十分です。

選び方はコレがベスト のハズ・・・。

理由は次の台風の時にでも?


ちなみに・・・クロモリシャフト自体は、20年以上前からレースの世界では一般的です。
ただ高価、高嶺の花でした。

P.E.Oさんの凄いのは、あの精度をあの重さで、あのラインアップをあの価格で、企業努力により実現されたところです
アレで、十分に激安です。 だから一気に人気パーツになったのです。




さてと・・・・バイク置き場の屋根でも探しに行くか・・・

提供は柴田でした。


※ 更新 ※

9/4の晩、知り合いの方からアドバイスをいただきました。
「ベアリングの内部隙間の話なんぞ、誰も興味はねぇ。 普通は材質の話からだろ。」

おっしゃる通りです。 毎回、勉強でございます。
材質の話は気が向いたらUPします。 どーしても即知りたい人は、お店までどうぞ。
IMG_3974

















屋根がないと、明るくて良いね





サービス岡本 : おすすめ商品のご案内

アスクルシャフト


















サービス岡本よりオススメ商品のご案内です!
先日、サービス岡本より
「木浦くーん!!これ知ってるー!?」
とちょっと興奮気味に階段を駆け登ってきた岡本さん。笑
バイク素人の僕は「なんですかこの鉄の棒は???昔不良漫画で見た気がします・・・」と一言。笑

皆さんはご存知だと思いますが、
”アクスルシャフト”と言ってオートバイの車体と前後のホイールをつなぐパーツとのこと。

ポカン・・・としている僕に岡本さんは
僕が小さい頃やっていたミニ四駆に例えてわかりやすく説明してくれました。笑
(詳しくは商品概要で)

・弊店で密かに再ブーム到来!?
Peo / ZERO POINT SHAFT
・サービス岡本お気に入りの一品
Peo / ZERO POINT SHAFT
・マシンを押すだけで軽い
・加速がスムーズに
・コーナリングが怖くない
・高速道路での直進安定性が上がる
Peo / ZERO POINT SHAFT
・営業、木浦が不良のアイテムと勘違いした
Peo / ZERO POINT SHAFT
TVショッピング意識・・・


気になる方は是非、弊店までお問い合わせ下さい!


映画ミッション・インポッシブルでBMWのバイクが使われてるのをみて
主人公イーサンに多大な影響を受けながら、車校に通っている木浦からでした!




Peo / ZERO POINT SHAFT

商品概要

・アクスルシャフトというパーツ
アクスルシャフトとは、オートバイの車体と前後のホイールをつなぐ棒状のパーツで、回転するホイールの中心軸です。サスペンションに路面の凹凸を伝えるといった機能も持っており、オートバイという乗り物にとってなくてはならない重要なパーツのひとつです。
・アクスルシャフトとベアリング
アクスルシャフトはホイールベアリングと接しており、このベアリングがあるからこそホイールはスムーズに回ります。もしホイールベアリングがうまく機能しなかったら、ホイールは決してスムーズには回りません。
純正のアクスルシャフトは大量生産品で、どうしても製品の公差や表面の粗さが大きく、それらがホイールベアリングの機能を阻害する要素となっています。もちろん純正でも走行に支障はありませんが、そのオートバイ本来のポテンシャルが発揮されているとは言えません。
・ZERO POINT SHAFT って?
株式会社 P.E.O. のオリジナルブランド、ZERO POINT SHAFT(ゼロポイントシャフト)はホイールベアリングをより正しく機能させることを目的として生まれたアクスルシャフトです。材質を吟味し、さらに製品精度を徹底的に高めることによって純正のアクスルシャフトに見られるウィークポイントを排除。そのオートバイが本来持っているポテンシャルは、ZERO POINT SHAFT に交換することで呼び起こされるのです。
素材には強度や耐久性など、あらゆる点でメリットが認められるクロームモリブデン鋼(以下、クロモリ鋼材)を採用。弊社がほこる世界基準の最新
工作機械設備・切削工具や研磨工程によって真円度、直角度、同心度、円周振れを 0.1μm 単位 (10m) 以下で管理しており、シャフトの表面の摩擦係数を純正アクスルシャフトの半分程度に抑えることでベアリングとアクスルシャフトの間で発生するあらゆるトラブルを回避。更に表面には特殊メッキを施しているので油膜もしっかり保持します。シャフト単体での重量は決して軽量ではありませんが、これはあらゆる状況におけるシャフトの真円度を保つため十分な肉厚を確保しているからであり、むしろコーナリングや切り替えしなど、高負荷がかかる状況でも不快な挙動が抑えられます。
現在、市場では様々なメーカーのアクスルシャフトが販売されています。それらは軽量、高剛性といったメリットが強調ばかりされていますが、ZERO POINT SHAFT は特にベアリングとの関係性やフリクションロスを重視して開発した画期的な製品であり、アクスルシャフト関連で特許取得しております。

鈴鹿8時間耐久 応援ありがとうございました !

greed_horse_72-img600x450-1519959317u9tafh21530




















YAMAHA FACTORY RACING TEAM   ゼッケン21 

4連覇達成です。 応援ありがとうございました。




雨、タイヤ、SC、燃費、ライダーのアベレージタイム、決して運ではありません。

皆様の応援、ピットクルーの努力、マシンの開発陣、ライダーの奮闘、

全てを合わせた実力の結果です。


運などで勝てるほど、甘い世界ではないのです。 





画像のV4ネタ、まさか使える日が来るとは・・・。

PRO-TEC名古屋北
柴田 典生


6月にツーリングに行きましょう ♪ 無事終了です

梅雨の季節、無敵の晴男さんのおかげで無事終了です。
総走行距離、600km超えました・・・。

5a7e0d19

















お疲れさまでした。

さて問題です。 「無敵の晴れ男」は誰でしょう?

(6/22更新) 正解は彼です。 
今後のツーリングは、無理やりにでも連れていきましょう。 

*****************************************


予定通り、開催いたします。


諸般の事情でご連絡できずに申し訳ございません。
朝、お待ちしております。


梅雨入りです。
たぶん今年も、「実は梅雨に入っていました宣言」です。

ここで集合時間と場所の発表

国道41号線沿い、マクドナルド小牧インター店

6月17日、朝6時に集合 & 出発 です。

コーヒーや朝食をとりたい方は、お早目に集合してください。
500kmの長丁場です。
季節がら、道中のどこかで雨ふります。きっと降る。
雨具の準備と覚悟、高速代のお財布事情を確認してください。
SI_80027537_38658


















恐らく梅雨の真っ只中ですが、6月にツーリングに行きましょう。

例によって例のごとく、詳細は後日に決定ですので暫定発表です。


6月17日の日曜日、丹後半島の根っこにある、
「日本三景 天橋立、高速ぶっとびツーリング」開催です。

cea3e680c2127fbce7c2a4cb8e3f39c2-500x697
























とりあえず予定を入れておいてください。
高速道路を長時間走り、全行程は400kmを超えるかも・・・?
小雨決行、気合と財布が必要です。

企画の箱山さんはロープウェイが目的ですが、
下にはSNS映え最高クラスの、「例の橋」がありますよ。



お問い合わせや参加お申込みは各店へどうぞ。

R41 & PRO-TEC名古屋北 & YSP天白
スタッフ一同

遅めの花見ツーリングに行ってきました。

4月22日の日曜日、予定通りにツーリングに行ってきました。

「岐阜県高山荘川桜ツーリングへ花見ツーリング」です。 

ここの桜はとても開花が遅く、そう簡単には満開時期とツーリング日が合いません
IMG_0053



















今年は珍しく?というか初めて満開日とツーリング日が重なりました
IMG_3291

















ただし暑かった・・・  4月とは思えない気温 ほぼ夏の日 
IMG_0055



















岐阜といえば昼ごはんはコレ、「鶏ちゃん」 です。
IMG_0058


























無事故で安全運転、無事終了です。 

次回は6月の予定です。 お楽しみに 

ギャラリー
  • 淡路島まで日帰りツーリングに行く猛者を募集中です。
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 47
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 47
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 47
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 46
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 46
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 46
  • 2018白馬
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 45