YSP名古屋北はヤマハのバイク屋です

愛知県西春日井郡豊山町という名古屋市北区の上、小牧市の下にあるヤマハのバイク屋です。

オートバイにまつわる話題

GB Racing クランクケースプロテクターは本物を使いましょう。

以前よりサーキットを走っているライダーには定番品、最近では純正オプションとしても指定されるほど人気の「GB Racingクランクケースプロテクター」ですが、例によって例のごとく例の国から偽物が販売されて、世間に安価で出回っております。

これは本物です。 ↓
Q5KYSK134E03


























偽物はマジで使うのを止めましょう。

意匠の問題は当然ですが、我々にとっての大きな問題は「転倒したときに何の役にも立たない。それどころか周りに迷惑をかける場合もある。」という事です。

本物は転倒時、写真のようにクッションになって削れてくれて、クランクケースを守ってくれます。

IMG_20220729_104855




















偽物は削れる前に割れて、粉砕します!

割れて道路やコースに鋭角な破片となって散らばり、周りのバイクやクルマに多大なる迷惑をかけるのです。
もちろん割れた時点でケースプロテクターとしての機能は果たしておりませんので、肝心のダメージ軽減にも役に立ちません。


レースでは偽物を使用している場合は車検不合格となり、レース出場できません。
何もついていなければ、それはそれで車検が通るのに・・・

「FIM公認パーツ」は、伊達ではないのです。

IMG_20220729_104834




















まぁこの部品に限らず、何でも本物を使いましょうという事です。

本物が高額なのは、ちゃんとした理由があります。

バイクの場合は命に直結する場合がありますので、正規店で正規品を買いましょう。
正規店が正規品を値引きしてくれて激安なら大歓迎ですね。



YSP名古屋北
柴田








YZF-R7をちょこまかカスタムしております。

YZF-R7でサーキット走行を楽しむための改善対策が進行中です。



ものすごく、大変入荷に時間のかかったアクラポビッチレーシングマフラーを取付です。
サーキット専用品なので、公道を走ってはいけないレーシングチタンマフラー!

軽い! とにかく軽い!

アクラポビッチさんのマフラーは「とりあえず、コレを付けておけば間違いはない。」という定番品です。
今後の燃調や、万が一の転倒補修も定番品の方が何かと都合が良いですね。
しかしこの軽さだけでも、交換する価値があると思います。

IMG_20220728_102139




















ドレンボルトのワイヤーロックは当然装備済です。

IMG_20220728_113357




















ブレーキホースも交換、ABSキャンセルのダイレクトタイプにしました。
サーキット走行ならダイレクトの方がイロイロと便利ですし、取り回しもSTクラスレギュレーション対応にしたのはコダワリです。

IMG_20220728_102236




















なんだかそれらしくなってきましたね。
カスタム内容としてなST600仕様に近いので、安心&安全にサーキット走行を楽しめる内容となっています。

もうちょっとで完成かな?



YSP名古屋北
柴田 典生




YRA「大人のバイクレッスン」愛知で追加開催が決まりました!

2022年上期は3月末の東京サマーランド会場からスタートし、全国で21回 開催することができました。どの会場の受講者さんも、「バイクに乗りたい!」「バイクを安全に楽しみたい!」という気持ちが伝わってきました。
ひとりでも多くの方にレッスンを受講していただきたいという思いから、追加開催が決まりました。

会場お近くのみなさま、ぜひお申込みくださいませ!

20220725_001















その他の日程も、随時受付開始いたします。
詳しくは下記WEBサイトでどうぞ。

大人のバイクレッスン
親子バイク教室



YSP名古屋北
柴田 典生





BS BATTLAX走行会 鈴鹿サーキットのお知らせ

9月21日の水曜日、ブリヂストン主催 PRO-SHOP BATTLAX走行会が、鈴鹿サーキットで開催されます。

現在はコロナの状況が微妙ですが、行動制限がありませんので開催されるハズです。
もともとサーキット走行会は、「どのあたりが密?」って感じでしたので、安心して参加できます。

この走行会はブリヂストンタイヤを履いたスポーツバイクであれば、下記規則にさえ準じていればメーカー不問でどなたでもご参加できます。

  1. ブリヂストンタイヤを前後装着していること。(参加時点です。)
  2. オンロードタイヤを履いた排気量250cc以上のスポーツバイク
  3. レース専用車両に限り、125ccもOK
  4. レースレギュレーションに合格している車両であれば、保安部品なしでナンバー無しバイクもOK
  5. レーシングスーツ必須ですが、有料レンタルもあります。
  6. ヘルメットはフルフェイスタイプが必須です。
img03














  • 参加費用は12,800円
  • お申込みは毎回満員御礼状態なのでお早めに。
  • 当店では他店でバイクをご購入された方も、お申し込みを受け付けております。

有名ライダーや現役レースライダーが先導してくれますので、行く価値は十分にあると思います。




YSP名古屋北
柴田 典生







YZF-R7をちょこまかカスタムしています。

乗りこなせるSSとして人気のYZF-R7ですが、まだまだカスタムパーツが少ないです。

その数少ないカスタムパーツを探し出し、走行性能をUPするコトに執念を燃やすお客様の車両です。


このオーナー様はサーキット走行を念頭に置いてのカスタムなので、ひたすら「実用」に拘ったパーツ選びとなりました。

GBRエンジンカバーやL字タイヤバルブの定番品は即装備
IMG_20220720_142947IMG_20220720_142954








バックステップやレーシングスタンドフックも、サーキットには欠かせません。
IMG_20220720_142851IMG_20220720_142928








程よい開度のハイスロットル、FRPタンクカバーとシングルシートは綺麗に仕上がっております。
IMG_20220720_142908IMG_20220720_143031












残りの問題はサスペンションですね。
ノーマルサスのままだと、ちょっとグリップの良いタイヤに即負けちゃいます。
特にリヤサスに不満が出ております。

フロントスプリングは他車からの流用品でなんとかなりそうなんですが、リヤはどうしようねぇ・・・。

実はR7のリヤスプリング、スプリング自体はYZF-R1より固いのです。
実質リンク無しのために、直付けサスユニットにありがちな固い固いスプリング & ロングストロークを使用しているので、合いそうな社外サスペンションがない!

サスをオーダーで作るほどの予算はかけられないので、思案中です。





ボルトンオンではない、創意工夫でタイムUPという結果を狙うカスタムは大変です。
それに完璧なマシンを作ったとしても、今のトコロ出場できる公式レースはない・・・。


目的は只一つ、「速くなると楽しい!」それだけです。



YSP名古屋北
柴田 典生





プロフィール

YSP名古屋北の中...

今さら始めたTwitter
愛知県西春日井郡豊山町という名古屋市北区のちょい上、小牧市のちょい下でヤマハのバイク屋さんを営業中です。国道41号線沿いで名古屋空港の近くです。 原付スクーターから輸入車まで、通勤用バイクからレース用まで、なんでもお任せください。 とりあえずテキトーに遊びにきてください。
ギャラリー
  • ツワモノドモガユメノアト・・・
  • ツワモノドモガユメノアト・・・
  • 今年の鈴鹿8時間耐久レースに出場するんですが・・・⑫
  • 今年の鈴鹿8時間耐久レースに出場するんですが・・・⑫
  • 今年の鈴鹿8時間耐久レースに出場するんですが・・・⑪
  • 今年の鈴鹿8時間耐久レースに出場するんですが・・・⑪
  • 今年の鈴鹿8時間耐久レースに出場するんですが・・・⑩
  • 今年の鈴鹿8時間耐久レースに出場するんですが・・・⑩
  • YRA YSP限定のビギナーズレッスン開催です。