イベントにまつわる話

2019 MotoGP日本グランプリ ヤマハ応援席チケット

2019 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第16戦MOTUL 日本グランプリ

ツインリンクもてぎヤマハ応援席チケット発売のお知らせです。

高校生以上(大人用)は完売いたしました。
ありがとうございました。


index_key1901










6月7日(金)より、全国のヤマハモーターサイクル取扱全店にて発売開始です。

申込締切日/1次締切:7月17日(水)まで/ 2次締切:9月4日(水)まで

詳しくはリンク先の
ヤマハ応援席特設サイトでどうぞ。



PRO-TEC名古屋北
柴田 典生



鈴鹿耐久への道のりは変わらない 2

でましたね

令和1年 = R1
YZF-R1の1985年発売から21年目 = TECH 21
今年のYAMAHAは34年ぶりの資生堂、 TECH 21カラーで走ります。
image001















1985年のこのカラーについては、恐らくそこら中のwebや雑誌に紹介されると思います。
そして当時を知る方達が、聞かなくても熱く熱く語るでしょう。
「TECH 21の平選手が、残り30分で止まった。」と・・・

しかし当ブログは相変わらずの私目線というか、自身が体験したことのみをUPします。
そのために今回もオッサン向けの登場人物となりますので、ヨロシク。
thumb_178hsat5004

















私、いたのでです。
あの日、鈴鹿のパドック内にいたのです。(観客です。)
平さんが止まった時間は1コーナーの土手の上(当時はスタンド席ではありません。)に、いたのです。
当時現場にいた私達大勢のレース好きは、実は違う思い出をこのカラーのFZRに持っています。

TECH 21カラー自体は、平 忠彦選手がメインイメージです。
テレビのCMにも出ていたぐらいですから、そこに異論ありません。

しかし、この1985年のヤマハファクトリーFZR750は違います。

実はヤマハファクトリーが正式にワークスマシンとして8耐に参戦したのは、この1985年が初めてです。
(前年のXJ750は市販車を社内チームが改造したマシンであり、「ワークスマシン」とはちょっと違う。)

パドック内にいる人は初披露されたヤマハワークスマシンに興味津々、注目の的でした。


そしてなんと言っても主役、エースライダーです。

エースはケニー・ロバーツ、間違いありません。

平選手はセカンドライダーですな。
ケニーは誰もが認める絶対的エースであり、当時はメーカーの垣根を越えた「キング」でした。
(1985年の8耐参戦時、ヘルメットはagvケニーカラーではありません。)
909533


















そのケニー・ロバーツの敵、HONDAに誰が乗っているかというと・・・
あのワイン・ガードナーです。 真のファイター、8耐の王者。
特にこの年、最後の2時間の鬼の追い上げは正に伝説。
(詳しくはHONDAさんのお店でどうぞ。)

そしてヤマハとホンダのワークス勢に、一矢報いるために若手を起用したヨシムラSUZUKIのライダーは・・・
あのケビン・シュワンツです。 彼はこの8耐をきっかけに、世界へ羽ばたきます。

この3人、実は鈴鹿で同じレースを走った事があったのです。


まさに激熱

この3人のレースを生で見れたのは、後にも先にもコレ1回のみ。

ただ一人、独自のライン取りでS字コーナーを抜けるケニー・ロバーツ!
何周走っても、完璧に同じクリッピングポイントを取るケニー・ロバーツ!
最後の走りを終えてピットに戻り、暑すぎるモーターホームにブチギレているケニー・ロバーツ!

1番速いのは、ゼッケン21番FZR750 ケニー・ロバーツ

私の1985年の思い出はコレが1番・・・。












だってレースだもん、壊れて止まるのは良くある話・・・。


平さん、ごめんなさい。

柴田 典生
















6月23日 静岡県掛川花鳥園まで、ツーリングに行きましょう。

梅雨時期ど真ん中、ツーリング開催のお知らせです。

静岡県掛川市の花鳥園まで、ツーリングに行きましょう。   

top_cover





















開催日 6月23日 日曜日 (雨天順延)

集合場所と時間  YSP天白 8:30集合出発

YSP天白主催でが、メーカー不問で大歓迎です。

 

行きルートは下道ですが、帰りルートは高速利用を予定しております。

 

参加費  無料です。他に花鳥園入場料の1,200円とランチバイキング代1,200円が必要です。

ご参加いただける方は6月18日、午後7時までにお店までご連絡ください。
(定員20名を予定しております。)

pic_highlight03














細かいルートやスケジュールはあとで発表
お楽しみに




PRO-TEC名古屋北
柴田 典生








 

鈴鹿耐久への道のりは変わらない

「道のり」って言っても、今回は出る方ではありません。
鈴鹿まで見に行き、応援する方です。

鈴鹿8時間耐久ロードレース 2019

ご存じの方も多いと思いますが鹿サーキット公式チケット販売では、ゴールデンウィーク初日の4月27日からすでに観戦チケットを発売しております。
(ちなみにVIP席を筆頭に、良い席から続々と完売しております。)


しかし!皆さんが待っているのは違いますよね
皆さんが待っているのは、これのはず

おかげ様で完売いたしました。

鈴鹿8耐ヤマハ応援席は、5月10日より発売

pic_19_001







ヤマハ応援席、バスツアー、ホスピタリティ席など、チケット全てのご案内を受け付けておりますので、是非ご検討を。

※ 全てのチケットが数量限定です。完売の際にはご容赦ください。


当ブログがチケットのご案内だけで終わる訳がない・・・
ここからイロイロ続きます

PRO-TEC名古屋北
柴田 典生


BATTLAX PRO SHOP 走行会、申込みスタート!

当日は無料にて入場と見学ができます。
ただし超早朝からの走行会ですので、ご希望の方は事前にご連絡ください。
4番ピットで柴田がお待ちしております。





5月15日(水) 
鈴鹿サーキットで開催されるブリジストンさんの走行会の申込みがスタートしました。

title02







BATTLAX PRO-SHOP走行会

普通のサーキットイベントより、走りに特化した正に「走行会」です。
なにせ同時にST600スキルアップレッスンも開催されるぐらいですから・・・。

「中級&上級者向け」とはいっても、普通のライダーが十分走行できるレベルですので、ビビらずにお申込みください。
ただしこの走行会はまさに走るだけですので、イベント的な楽しみを期待する方は不向きですな・・・
おもてなしっぽいモノは一切ございませんので、あしからず



ちなみにこの走行会、webで直接申込みできません。
ショップに出向き、申込み用紙を記入しないと参加できない、今時っぽくないアナログ式 
さらになんでワザワザ申込みをご案内したかというと、毎回即定員に達してしまう人気走行会だからです。

お店に来店できない方、ご連絡いただければ申込書をFAXいたします。
ご記入後にFAXと送金していただければ結構です。

ご来店とお申込みをお待ちしております。


PRO-TEC名古屋北
柴田 典生
ギャラリー
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を・・・
  • BMW R41のFacebookを再スタートします。
  • BMW R41のFacebookを再スタートします。
  • 2019 MotoGP日本グランプリ ヤマハ応援席チケット
  • BATTLAX PRO SHOP 走行会に行ってきました。他更新