YZF-R1のレーシングチーム

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 48

先日行われたサンデーロードレースの第5戦

松永選手は今回は2位
昨年の最終戦から続いていた、4連勝がついに止まりました。

2位も十分すぎる立派な成績ですので、お疲れ様 & おめでとうございます。

詳細は  鈴鹿サーキット公式リザルト
(クラスはナショナルJSB1000)
153




















レース展開そのものは予選が2位 。
スタートの1周目も2位、最後まで2位の安定のレース展開でした。

しかし何といっても気になるのは、1位の目代(モクダイ) 選手
今年はサンデー初参戦、いきなり出てきて優勝で、「いったい何者?」状態です。

実は目代選手、普段は関東で活躍されているライダーさんです。
過去には鈴鹿4耐、もてぎ耐久で優勝寸前までの走りを披露したり、
600ccクラスでは知らない者はいない? 速さには定評があるライダーさんです。
(事情によりナショナルクラスで走られていますが、実力はインタークラスです。)

なんてたって今回、予選でコースレコード
決勝LAPも並み居るインタークラスを差し置いて、全クラス中で最速LAPをタタキ出しております。
速ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ  

そんな目代選手、今年のサンデー参戦は今回のみの限定参戦
マシンは他オーナーさんのマシン、参戦したチームさんも普段と違う・・・
そしてワザワザ関東から、鈴鹿の地方選手権の1戦ために・・・???
017





















噂では、「最近調子こいている41番、誰か止めろや!」という特命を受けたらしい・・・  

その調子こいてる41番は、「目代選手、速いわ。負けた負けた。」と、あっさりしたモンです。

まぁ目標がシリーズチャンピオンですから、無理して転びノーポイントで終わる訳にはいかない
レースはゴールしてナンボ、シリーズは最終ポイント数が全てですから。


F1のプロストさんも(昔のF1チャンピオン)、インタビューで答えております。
「今日のレースをどれだけ遅く走れば良いのか? それをできる者がチャンピオンを獲る。」

深いわ・・・、さすが「教授」と呼ばれた男だわ。
(プロストさんは現役時代、「教授」と呼ばれていました。すごくイヤな奴で、私が大好きなドライバーです。)
066




















さてと残る2人はというと結果を見る限り、ゼッケン28と82の仲良しコンビ状態です。

なんか・・・こう・・・もっと・・・  
「ガツンと来いや!」って感じの走りだわ。

10044767-L-imagenavi













これも他のF1チャンピオンの言葉です。
「チームメイトは最初の敵だ。」

(ちなみに過去のF1チャンピオンで、性格の良い人は一人もいません・・・)




次戦はついに最終戦NGK杯  12月8,9日です。

最終戦は年間上位者の表彰式とかもあり、イロイロ豪華です。


提供はPRO-TEC名古屋北 柴田でした。







YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 47

9月16日 鈴鹿サンデーロードレース第5戦の速報です。

例によってレース写真、詳細は後日に改めてUPです
457




















天候は晴れ  午前中の予選 

松永選手は予選2位

1位は目代選手、なんとコースレコードでポール奪取 

速ぇぇぇぇ    まさに刺客       仕事人だわ

(目代選手って何者? ってのは後日で)

491



















そして決勝は・・・

2位

目代選手、速ぇわ   優勝おめでとうございます。

ちなみに例のH選手、山本選手は無事決勝完走です。

各選手、鈴鹿から帰ってきてからの所感が楽しみ。

2位で十分立派、完走で十分目標達成 




※ 柴田の個人的通信     
お母様、いつもお嬢様方達には大変お世話になっております。
お母様も是非、お店へ遊びにきてください。
447






















PRO-TEC名古屋北
柴田 典生


YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 46

直った

先日ぶっとんだ、H選手のYZF-R1
とりあえずはレースは出場できるように直りましたよ。
IMG_3978


















??? カウルは以前、どっかで見た気がする
うっすらと「41番」を剥がした跡が・・・。

まぁ、いつもの助け合いです。
イザ という時に、何とかなるのがチームの良さですね。

サービスショットの1 
IMG_3969


















ようやく鈴鹿サンデーレース第5戦のタイムスケジュールが発表されました。

鈴鹿公式HPタイムスケジュール

今回は東コース、ピット番号は30番です。


サービスショットの2 
IMG_3968


















不安定な天候・・・ 伸びてくる若手と不穏な刺客・・・   
荒れるわ今回

現地での応援を、是非よろしくお願いします。


PRO-TEC名古屋北
柴田 典生

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 45

転けた

IMG_3969

















シートレールも折れた

写真の状態は部品を外した訳ではありません。
全部、転倒で飛んで行ったのです。 まさに、「ぶっ飛んだ。」

IMG_3972

















9月16日に開催される鈴鹿サンデーレース第5戦、

サンデーレースデビュー予定のH選手が、コケタ。


次回の鈴鹿入りは9月13日の予定・・・  間に合うのか?

今回も波乱の予感しかしねぇわ。

まぁ頑張って直すのは私じゃなくてサービスだし・・・。


提供はPRO-TEC名古屋北の柴田です。

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 44

最近更新が滞っておりました、サンデーレース第4戦のお話です。

第4戦は今までとちょっと様子が違いました・・・。

関西のチームから、超若手の松元選手がエントリーしてきたのです。
22才ぐらいの、期待の新人ってヤツです。
378

この写真に特に意味はありません。
当チームの広報カメラ担当が、やたら晩メシで食べた焼肉の写真ばかり撮ってきたので・・・。
カメラ・・・ そんなに焼肉好きか?





マシンは同じR1、所属チーム自体は8耐常連、新人にして強豪です。
チームが8耐参戦しているという事は、R1でインタークラスの鈴鹿走行セッティングを持っている、知っている、走らせているという意味ですので。

予選では0.054秒差で、彼にポールポジションを奪われました。

予選2位、当の松永選手は・・・
「決勝で何とかなりそうな感じ・・・。」とのお言葉です。  意味深・・・。
411












で、肝心の決勝スタートは松元選手が勢いよく飛び出します。
1位で走る松元選手に続き、2位を落ち着いてキープの松永選手

4周目、ヘアピンでソレは起こります。
松元選手、転倒 そしてリタイヤ・・・
445



















松永選手の「何とかなりそう。」とは、こういう意味でした。

松元選手は予選でも、まさに目一杯頑張る
しかし走行ラインやアクセルワークは、JSB1000らしくない乗り方
250ccっぽい曲げ方で、ゴリゴリ曲がる。

若い 若さあふれすぎ ほとばしり過ぎ


松永選手いわく、
「予選から危うい感じだった。巻き込まれないように自分はラインを変えて走っていた。」

そして安全第一、安心の1位でゴール

ハイ、今回は年の功、大人の勝ちでした
500



















ちなみにレースに出ているオジサン達は、世間一般の常識ある大人のように、「後人に道を譲ろう。」「若者に勉強させよう。」「若人よ、志を高く持てよ。」なんて立派な事は、一切考えておりません。
「俺も若いころは・・・。」なんて、控えめのヤツもいません。

全員、現役です。 だから・・・

あ? 向かってくるなら容赦はしねぇ。 

年齢? 知るか 
ここで大事な事は、「どっちが勝つのか?」だけじゃ。


という、大変大人げない方ばかりですので、取扱いには注意しましょう。




次回のレースは9月15&16日(16日決勝)です。

応援ヘルパー大募集中ですので、お問い合わせはお店までどうぞ。


9月1日「夏祭り」の女性陣の浴衣姿に期待をしていると言うと、今時はセクハラで一発アウトなので一切興味の無い事にしている柴田 典生がお送りいたしました。


ギャラリー
  • BATTLAX PRO SHOP走行会に参加しましたよ。
  • BATTLAX PRO SHOP走行会に参加しましたよ。
  • BATTLAX PRO SHOP走行会に参加しましたよ。
  • BATTLAX PRO SHOP走行会に参加しましたよ。
  • 早くも忘年会のお知らせです!
  • BMWびっくりキャンペーン!!9.5%OFF!?!?
  • NIKENが来た! きた! キタ! 北!
  • NIKENが来た! きた! キタ! 北!
  • YZF-R1とYZF-R6が、全部発表されました。