本日も二本立て!
このブログをもっと「オートバイショップのブログ」らしくするために、
整備現場から皆様に向けて、作業内容や、作業するにあたっての
こだわりといったものを、機会がある時にご紹介していきたいと思います。
コクショウです。

まず、整備課長の工具BOXなどは、過去の記事にも載せましたが、
「リフト上はまな板、工具は包丁、お客様のバイクは食材」
と考え、工場内は「整理・整頓・清掃」に心がけております。
P1110061_1280

今回の記事では継続車検での作業の一旦、
フロントブレーキキャリパーの清掃をご紹介させていただきます。

作業前のブレーキキャリパー
フロントブレーキキャリパー清掃前

フロントブレーキ清掃前

ブレーキパッドのダストや走行中のゴミがたまり、
まっ黒になっていて、ブレーキタッチの悪化や、
最悪の場合、動作不良を引き起こします。

これを真鍮ブラシで
磨いて
磨く!
磨いて
磨いて!
磨いて
さらに磨く!
磨いて…

ピカピカ!に仕上げます。
フロントブレーキキャリパー清掃後
撮影タイミングが合わず写真は無いのですが、
もちろん、ピストンの揉み出しもしております。

フロントブレーキ清掃後
組み付け時にはパッド、取付ボルトに適切なグリスを塗って、
トルクレンチを使用しまして、締め付けをしております。

今回はご紹介できませんが、他の部分も点検・清掃・調整にグリスアップ等を、
行いますので、車検完了で渡し後にお客様は大抵、
「車検前より全然調子が良い!」と、驚かれます。

水野整備課長曰く、
「お客様から信頼をして頂く為には、
プロとしてのノウハウや経験に作業の結果が必要。
小手先のテクニックや誤魔化し等は不要!」との事。

なので、本日もサービス工場内では派手な動きをせず、
黙々と確実に仕事をこなしております。

でわでわ(・ω・)ノ゙
「無事、家に帰れる人が運転上手い人!」
(今日の整備工場内は底冷えしております。)

BMW Motorrad Dealer R41  0568-39-0555
PRO-TEC名古屋北              0568-29-0505 
YSP天白                  052-803-2524

NEXT EVENT
2月22日(日)「大人の遠足 浜松ツーリング(仮)」
田中が引率いたします!

コクショウの本日の一枚
「職人の手」
職人の手