PRO-TEC名古屋北での事。

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を・・・

またもや速報です。

6月9日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JSB1000インタークラス」の結果、松永選手は24位で無事完走いたしました。

雨の鈴鹿、お疲れ様でした。

250px-Here_comes_rain_again









優勝いたしました。


何が優勝したかというと、6月8日(土)に鈴鹿サーキットで開催された「鈴鹿サンデーロードレース第2戦 ST600インタークラス」で、松永選手が優勝いたしました。

予選も1位、ポールポジションでしたので、「Pole To Win 」 ってヤツですね。


しかし実際には今回簡単ではなかった・・・。
16才・・・元気すぎ。

詳しくは後日で



しかしいい加減、「YZF-R1で」を変えようかな。
この人(松永選手)、600と1000のWエントリーとかしてるし・・・

明日はJSB1000の決勝ですので、応援お願いいたします。

柴田

BATTLAX PRO SHOP 走行会に行ってきました。他更新

今週末の6月8、9日(土、日)に開催される鈴鹿のレース

鈴鹿サンデーロードレース第2戦

公式タイムスケジュールが発表されました。

今回は鈴鹿8耐のトライアウトも同時開催ですので、みどころたっぷりです。

応援と観戦をお待ちしております。
yamaha_0413

















そしてちょっと報告が遅れました。
GW明けの5月15日、鈴鹿で開催されたBATTLAX PRO SHOP 走行会に行ってきました。

前夜までの雨も上がり・・・と言いたいところですが、今回の走行会は脅威の朝5時30分受付!
そのためには朝(夜)、3時半起きで出発したために、まだしっかり雨が降っておりました。

まぁさすがに走行する時間には雨もすっかりあがり、路面も乾き始めます。
IMG_20190515_082417



















今回の走行会は一般車両クラスはいつもどおりのゆっくりペースでしたが、ST600クラスや競技車両クラスは速かった。
まだ一部路面が濡れている朝一番の走行なのに、2周目からガンガン行く行く!
案の定、2~3台コースアウトするわ、大きく遅れる参加者も出るわ・・・。
IMG_20190515_093806



















今回参加者が少な目で、さらにピットが一番イイ場所がもらえたので、非常に有意義な講習が受けれました。
当ブログでお馴染みの松永選手も来てくれてじっくり走りを教えてくれたり、青木 宣篤さんをはじめとする豪華講師陣とも直接話せたり、インストラクターのライダーがマンツーマンで走ってくれたりして、「朝っぱらから来てよかった。」という、走行会でした。


前回、「YZF-R1で走る・・・(番外編)」でご紹介したS1000RRに乗るTさんもご参加です。
このお客様は当店サーキット活動の王道である、「ド初心者がサーキットで遊ぶ。」を体感経験中です。
BMWでサーキットを遊んでみたい方、是非このTさんにイロイロ聞いてみましょう。

IMG_20190515_093743



















実はこの走行会、ピット側に車を駐車するのもピット内まで入るのも、全部フリーパスで無料です。
つまり走行会に参加しなくても、完全にタダで鈴鹿のピットまで見学に入れるのです。
「走れないけど、一回見て見たい。」そんな人も、当店は大歓迎です。


次回の富士スピードウエイは8月7日開催、鈴鹿走行会は11月19日の開催

富士スピードウェイをバイクで走る機会は滅多にありません。


お問い合わせやお申込みをお待ちしております。


PRO-TEC名古屋北
柴田 典生


鈴鹿耐久への道のりは変わらない 2

でましたね

令和1年 = R1
YZF-R1の1985年発売から21年目 = TECH 21
今年のYAMAHAは34年ぶりの資生堂、 TECH 21カラーで走ります。
image001















1985年のこのカラーについては、恐らくそこら中のwebや雑誌に紹介されると思います。
そして当時を知る方達が、聞かなくても熱く熱く語るでしょう。
「TECH 21の平選手が、残り30分で止まった。」と・・・

しかし当ブログは相変わらずの私目線というか、自身が体験したことのみをUPします。
そのために今回もオッサン向けの登場人物となりますので、ヨロシク。
thumb_178hsat5004

















私、いたのでです。
あの日、鈴鹿のパドック内にいたのです。(観客です。)
平さんが止まった時間は1コーナーの土手の上(当時はスタンド席ではありません。)に、いたのです。
当時現場にいた私達大勢のレース好きは、実は違う思い出をこのカラーのFZRに持っています。

TECH 21カラー自体は、平 忠彦選手がメインイメージです。
テレビのCMにも出ていたぐらいですから、そこに異論ありません。

しかし、この1985年のヤマハファクトリーFZR750は違います。

実はヤマハファクトリーが正式にワークスマシンとして8耐に参戦したのは、この1985年が初めてです。
(前年のXJ750は市販車を社内チームが改造したマシンであり、「ワークスマシン」とはちょっと違う。)

パドック内にいる人は初披露されたヤマハワークスマシンに興味津々、注目の的でした。


そしてなんと言っても主役、エースライダーです。

エースはケニー・ロバーツ、間違いありません。

平選手はセカンドライダーですな。
ケニーは誰もが認める絶対的エースであり、当時はメーカーの垣根を越えた「キング」でした。
(1985年の8耐参戦時、ヘルメットはagvケニーカラーではありません。)
909533


















そのケニー・ロバーツの敵、HONDAに誰が乗っているかというと・・・
あのワイン・ガードナーです。 真のファイター、8耐の王者。
特にこの年、最後の2時間の鬼の追い上げは正に伝説。
(詳しくはHONDAさんのお店でどうぞ。)

そしてヤマハとホンダのワークス勢に、一矢報いるために若手を起用したヨシムラSUZUKIのライダーは・・・
あのケビン・シュワンツです。 彼はこの8耐をきっかけに、世界へ羽ばたきます。

この3人、実は鈴鹿で同じレースを走った事があったのです。


まさに激熱

この3人のレースを生で見れたのは、後にも先にもコレ1回のみ。

ただ一人、独自のライン取りでS字コーナーを抜けるケニー・ロバーツ!
何周走っても、完璧に同じクリッピングポイントを取るケニー・ロバーツ!
最後の走りを終えてピットに戻り、暑すぎるモーターホームにブチギレているケニー・ロバーツ!

1番速いのは、ゼッケン21番FZR750 ケニー・ロバーツ

私の1985年の思い出はコレが1番・・・。












だってレースだもん、壊れて止まるのは良くある話・・・。


平さん、ごめんなさい。

柴田 典生
















YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を・・・ (番外編)

「S1000RRも走るレーシングチームの片棒を担いでみた。」

おかげ様でサーキットで遊ぶ幅が広がり、良い意味でブログ記事名が合わない事が増えてきました。
今回は、S1000RRも走るレーシングチームの片棒を担いでみた。編です。
IMG_2761


























今回出場したのはGW中に開催された「FUN&RUN! 2-Wheels」です。
S1000RRのT選手と、YZF-R1に乗るS選手の2名がタイムアタッククラスに出場です。

結果は・・・ おめでとうございます!!
S1000RRのT選手、初出場ながらクラス2位の表彰台をGET !!
IMG_2771



















S選手は・・・  「人生いろんな事がある。」という勉強会でした。


1枚目の写真、どっかで見た事のある人達が2名ほど写っていますね。
当店のサーキット活動、松永選手の2018年 JSB1000チャンピオンのおかげで非常にレベルが高いと勘違いされがちですが、高いのは松永選手の結果だけであり、ショップとしてはユルユルのテキトーの低空活動です。

● 走るマシンはYAMAHAでもBMWでも、どっちでも良いです。
● レースに出場するかどうかはどうでも良いです。サーキットで遊びましょう。
● 排気量や出場クラスも、お好きなクラスでどうぞ。
● エントリーチーム名は何でも良いです。(PRO-TECを名乗る必要はありません。)
● PRO-TECやR41のステッカーを張る義務も、もちろんありません。(張ってもらえるなら大歓迎です。)


どんな草レースでも、純粋に1人で走るのは大変すぎます。
ヘルパーさんやメカに詳しい人がいた方が安心ですし、何よりみんなでワイワイガヤガヤやった方が楽しいですよ。
そんなとき、上の2人はとっても心強いです。
ぜひ一声、先ずは私にご相談ください。


次回のFUN&RUN6月2日開催、サンデーロードレースは6月8・9日開催。
とりあえずの見学と応援をお待ちしております。


PRO-TEC名古屋北
柴田 典生



鈴鹿耐久への道のりは変わらない

「道のり」って言っても、今回は出る方ではありません。
鈴鹿まで見に行き、応援する方です。

鈴鹿8時間耐久ロードレース 2019

ご存じの方も多いと思いますが鹿サーキット公式チケット販売では、ゴールデンウィーク初日の4月27日からすでに観戦チケットを発売しております。
(ちなみにVIP席を筆頭に、良い席から続々と完売しております。)


しかし!皆さんが待っているのは違いますよね
皆さんが待っているのは、これのはず

おかげ様で完売いたしました。

鈴鹿8耐ヤマハ応援席は、5月10日より発売

pic_19_001







ヤマハ応援席、バスツアー、ホスピタリティ席など、チケット全てのご案内を受け付けておりますので、是非ご検討を。

※ 全てのチケットが数量限定です。完売の際にはご容赦ください。


当ブログがチケットのご案内だけで終わる訳がない・・・
ここからイロイロ続きます

PRO-TEC名古屋北
柴田 典生


ギャラリー
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • キャンプツーリングを計画中なんですが・・・ 更新
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を・・・
  • BMW R41のFacebookを再スタートします。
  • BMW R41のFacebookを再スタートします。
  • 2019 MotoGP日本グランプリ ヤマハ応援席チケット
  • BATTLAX PRO SHOP 走行会に行ってきました。他更新