以前よりサーキットを走っているライダーには定番品、最近では純正オプションとしても指定されるほど人気の「GB Racingクランクケースプロテクター」ですが、例によって例のごとく例の国から偽物が販売されて、世間に安価で出回っております。

これは本物です。 ↓
Q5KYSK134E03


























偽物はマジで使うのを止めましょう。

意匠の問題は当然ですが、我々にとっての大きな問題は「転倒したときに何の役にも立たない。それどころか周りに迷惑をかける場合もある。」という事です。

本物は転倒時、写真のようにクッションになって削れてくれて、クランクケースを守ってくれます。

IMG_20220729_104855




















偽物は削れる前に割れて、粉砕します!

割れて道路やコースに鋭角な破片となって散らばり、周りのバイクやクルマに多大なる迷惑をかけるのです。
もちろん割れた時点でケースプロテクターとしての機能は果たしておりませんので、肝心のダメージ軽減にも役に立ちません。


レースでは偽物を使用している場合は車検不合格となり、レース出場できません。
何もついていなければ、それはそれで車検が通るのに・・・

「FIM公認パーツ」は、伊達ではないのです。

IMG_20220729_104834




















まぁこの部品に限らず、何でも本物を使いましょうという事です。

本物が高額なのは、ちゃんとした理由があります。

バイクの場合は命に直結する場合がありますので、正規店で正規品を買いましょう。
正規店が正規品を値引きしてくれて激安なら大歓迎ですね。



YSP名古屋北
柴田