本日より「NGKスパーク鈴鹿2&4レース」が始まりました。
始まったといっても、非公開の特別スポーツ走行(練習)からですが・・・。

鈴鹿公式タイムスケジュール

非常に気温が高く、各チームがタイヤセットアップに悩んでおります。
鈴鹿サンデーレースと違い、ファクトリーチームを筆頭に上位陣は非売品のスペシャルタイヤを履いておりますので、一般チームの我々からではタイヤセットの参考にもなりませんね。

top-main02











TEAM マツナガからは下記3台のエントリーです。

56 松永 修  YZF-R1 / BSタイヤ
57 荒川 雅彦 YZF-R1 / BSタイヤ
58 久野 光博 YZF-R1 / BSタイヤ

全エントリー台数は最近の全日本ではめったにない67台の大所帯!
41台しか決勝に進めませんので、サンデーレース組にとっては狭き門です。

だって上位10台ぐらいまではファクトリーチームやメーカー直系チーム、そこからの10台ぐらいも有名チームで全日本フル参戦組ですので、上位20台は普通に走れば予選通過が当然の実力者ばかりです。

普通の一般人チーム?であり、初参戦のTEAM マツナガにとっては、残り20台に入る事はとってもとっても狭き門ですわ。

「柴田くん、全日本参戦は無謀なのはわかっている。俺たち予選通過さえも危ういしね。けどね、日本最高レベルを体感してみたいのよ。外から見ているだけでは、わかんない事がイッパイあると思うから。」

応援せざる得ない言葉です。


ヤマハファクトリーの中須賀さんとかも応援して欲しいんですが、TEAM マツナガの3名のライダーをぜひ応援してください。
よろしくお願いします。


YSP名古屋北
柴田 典生