2021年のヤマハ主要チーム活動体制が、ようやく正式に発表されました。

発表された内容にサプライズ的なモノはなく、昨年末からウワサされていた内容とほぼ変わらずですね。

主要参戦チームの中で一番最後の発表、
MotoGP世界選手権参戦60年目などで「特別な発表」を少し期待していたのですが・・・。
ちょっと前までサーキット内での話題では、「高橋 巧選手(元HRC)の名前がどこのチームにも無ぇ!」が注目されていましたが、結局は落ち着くところに落ち着きました。
(ヤマハに乗ったら面白かったのにねぇ。)


サプライズではありませんが、気になるのは
YAMAHA FACTORY RACING TEAMを名乗ってロードレース参戦するライダーが中須賀選手一人しかいないというトコロです。

日本のトップカテゴリに参戦するヤマハトップチームからは1名1台だけというのが寂しい・・・。
中須賀選手自身に何も文句はないのですが、「次」が欲しい。
野左根選手が見事に成長したように、「次の若手」にもう1台乗って欲しかった。

main















ちなみに当店が応援しているTEAM マツナガも、今年の参戦計画が見えてきました。
主戦場は鈴鹿サンデーロードレースで変わらずですが、今年も鈴鹿4&8耐に挑戦します。
おそらく今年こそ無事に開催されそうなので、今年は今から参戦準備を開始です。

そしてもう一つのニュースは・・・

鈴鹿2&4に出場します!

いわゆる全日本ロードレースデビューします!


サンデーレースは地方選手権、耐久レースは世界基準で開催されていますが実質は単発戦。
全日本ロードレースこそ国内最高峰、トップカテゴリーと呼ばれる場所です。
さすがに年間シリーズ参戦はできず鈴鹿のスポット参戦からとなりますが、ライダーにとっては一つの頂点ですな。

鈴鹿2&4は当店社長もYSP名古屋北として現地に出向く予定です。

今年も応援をお願いします!



もう少しでYSP
柴田 典生