YAMAHA EUで、2021年YZF-R6のサーキット専用モデルだけが発表されました。

これを分かり易く、日本語に訳すとこうなります。↓

「YZF-R6の公道走行用モデルは2020年で生産終了です。2021年からはサーキット専用モデルのYZF-R6レースベース車だけを受注生産で販売します。」

「もともとYZF-R6公道走行用は日本のヤマハでは発売しておりませんでしたので、日本のヤマハからの公式発表は今後も特にありません。」


(日本ではYZF-R6の正規販売元は㈱プレストコーポレーションでした。そしてそのプレストコーポレーションも今はありません。)

IMG_20201121_131738




















今からでも買えるYZF-R6新車はありますか?

残念ながら正規輸入モデルのYZF-R6新車は、当店では完売してしまいました。
今から手に入れるとしたら・・・

2021年用のレースベース車
ナンバー取得不可能のサーキット専用車です。
カラーは黒のみ。外観と中身はYZF-R6 EU仕向 2017年です。
予約期間は2020年11月30日までなので、本気の方は即注文が必要です。
レースに参戦しなくても、練習用に買ってしまう贅沢な大人の遊び用としてはアリです。

2020年 YZF-R6 EU仕向 並行輸入車
公道走行可の並行輸入モデルです。
カラーは黒or青。
並行輸入車、EU仕向といっても中身が特別な訳ではありません。
元々R6等は最高出力がヤマハさんから公式発表されていませんので、パワーの差異も不明です。


レースベース車や並行輸入車は国内ヤマハさんの保証がありませんし、補修部品の入手も手間がかかります。その辺りをキチンと説明してくれるお店で、メリットorデメリットを十分に納得してからご購入してください。

IMG_20201115_140610



















ヤマハレーシングのマスクが、まだ買えるPRO-TEC名古屋北です。

お早目にどうぞ。


PRO-TEC名古屋北
柴田 典生