久しぶりにレースのご案内です。

11月22日 日曜日 鈴鹿サーキット フルコース開催!

「第56回NGKスパークプラグ杯 鈴鹿サンデーロードレース」

タイムスケジュールやエントリーリストは、公式HPからどうぞ。


※ 11/22更新
決勝結果リザルトもでましたよ。  公式リザルト

最後の最後、最終戦も荒れに荒れたレースでした・・・。
お怪我をされた方、無事を祈っております。

今年は春からコロナの影響で右往左往の1年間でした。
最後の最後まで、今年は特にお疲れ様でした。
1年間の振り返りはまた改めていたしましょう。





昨今、走りたいしイベントは開催したいし応援もしたいけれども、密になっちゃいけないということで大人数は集めてはいけないという微妙な位置づけで各イベント開催が続いております。

まぁ2021年には、「新しいサンデーロードレース」が確立できるとよいですな。

153




















数少ないレースイベントという事で、今回のエントリー人数が凄い事になっております。
密とは縁が薄い参加型レースイベントですので、容赦なくエントリーされております。

エントリーメンバーも、よくリストをみると全日本メンバーがたくさん参戦しておりますね。
マシンも本来は全日本参戦用に作成したけれど、レースも減ったしテストも限られて走らす機会が少なく、データ取りができなかった本気用マシンもたくさん参戦してきております。
(今年の全日本でヤマハが勝てたのは、昨年までの「各データの貯金があった。」のは大きかったと思います。)

「題56回NGKスパークプラグ杯 鈴鹿サンデーロードレース」は、観戦し応援する価値がありますので是非どうぞ。

※ そもそも見に行く方法が分からない方は、当店までお問合せください。

IMG_20201115_114449




















今回もTEAM マツナガは走ります。
JSB1000/INTからCBR250RRクラスまで、いろんなクラスに大量参戦です。
実はTEAM マツナガは「レースが好きだけれども、1人じゃ大変!!」という方達を、異様に低い敷居でチームに向かい入れた結果、鈴鹿の中でも有数の大チームとなりました。

「8耐に出る!」というレベルから、「サーキットライセンスの取り方を教えて!」という方まで全部OK。
YAMAHAからHONDA、KAWASAKIも含めて何でもあり、最高の雑草チームとなりました。

これぞ「サンデーレースの正しいあり方」だと、私は思っております。





当店自体はYAMAHAの専門店なんですが、「まぁ楽しけりゃ何でもいいわ・・・。というか楽しくないとイヤ!」という現社長の崇高な経営理念に基づき、レースチーム応援やイベントについてはメーカー不問です。

なんでもお問合せください。

PRO-TEC名古屋北
柴田 典生