4つ目のダメだし 「運も悪かったな・・・」


「運も実力のうち」と良く言いますが、レースでは負けた本人が 「運」 を口にしてはいけません。

「その時、その場所に、そのポジションにいたのは、お前の実力だ。」と怒られます。

しかし、今回はとにかく赤旗の出たタイミングが悪かった。 
こればっかりはヤマハのセイじゃないですな。

おかげでスッキリしない結末となってしまいました・・・。

Red_flag_f1














外から見た時系列の確認です。

① 19:14   ピットインした#2 S.E.R.T.のマフラーから炎が出ているのを確認
② 19:15   #2 S.E.R.TはEWCチャンピオン奪取がかかっていたので、修理せずに即ピットアウト
  (故障を知っていたが、修理をすると時間がかかる。)
③ 19:24   数周後、#2 S.E.R.T.がストレートエンドで白煙を上げる
④ 19:24   #2 S.E.R.T.は30秒ほどそのままコース上を走行するが、途中でSTOP
⑤ 19:25   オイル旗が掲示される
⑥ 19:26   セーフティーカーが走行準備をするが、コースインはしない
⑦ 19:28   #10 Kawasaki Racing Team が転倒
⑧ 19:28   即赤旗提示され、そのままレース終了

結果として、「赤旗中断前の周回順位1位」の、#10 Kawasakiが優勝で終了です。

現場やTVでは、一見 #10 Kawasakiの転倒で赤旗が出たように見えました。
だからこそ、「赤旗の原因が優勝???」という違和感があったのです。

a07eb75f67eae93f55d32fd0f126766e52f7389b_xlarge












先ずは今回の8耐、以前のレースより安全を優先して「早めに赤旗中断もあり。」という前提で開催されました。
毎年高まる「安全意識」、頻発するバイク事故による風評、前日の台風によるスケジュールの乱れなどのためです。


内側では何が起こっていたのか?

上記の③、#2 S.E.R.T.が白煙を上げた時点から始まります。

① 白煙を上げたマシンを見て、即赤旗の準備がされる。
② しかし即中止すると今シーズンのEWCチャンピオンが 、
#2 S.E.R.T.に決まってしまう。

赤旗が振られた場合、振られる周回の前の順位で決定され、#11Kawasaki/FRANCEが遅れていたために、正に赤旗の原因をつくった#2 S.E.R.Tが、累積ポイントの結果でEWC年間チャンピオンになってしまう。それは避けたい。

レースディレクターなら、そう判断するのは正しいですね。


③ その事態を避けるため、#11 Kawasakiをもう一周させる事にする。
④ 安全に終わらせるためにセーフティーカーを検討、準備に入る。
⑤ 
コースの一部に小雨が降っていることがマーシャルより報告。
⑥ オイル漏れではなくオイル白煙による路面全面悪化、小雨、夜という状況になる。
⑦ 終了時間が迫っていたため、セーフティーカーによる隊列整列前にレース終了してしまう可能性が出る。
⑧ バラバラ、テキトーなゴールは国際レースの格式上、避けたい。(カッコ悪い)
⑨ さらにはセーフティーカーを入れてスロー走行させても、走行は危険であると最終判断。
⑩ 赤旗による即レース中止を決定する。

①~⑩までに要した時間、わずか2分30秒です。
レースディレクターの判断は迅速であり、的確だと思います。

そして赤旗を振ろうと決めた矢先、#10KawasakiがS字で先にコケタ・・・

⑪ 即赤旗振り、レース中止。
⑫    一見、#10Kawasakiが転倒したために中止したように見えた。

20190728_32


















んな、アホな・・・


#10のKawasaki転倒が原因で赤旗なら、#21YAMAHAが勝ちだったのね。
(赤旗の原因チームが勝つのはおかしいと、誰もが思うし、上記もそう判断した。)
 
誰よりも、「んな、アホな・・・」と思ったのは、レースディレクターかもね?



けれども #10 & #11の両Kawasakiも、まったく悪くないですね。
だからこそYAMAHAも、即Kawasakiさんの優勝を認めました。

カワサキさん、優勝おめでとうございます。




しゃーない、これもレースです。

途中でわざと抜かなかったのも、ピットで3秒遅かったのも含めて、
その時、その場所に、そのポジションにいたのは、ヤマハの実力です。

ここは「運」じゃない。




今年の8耐と同じように、このネタも尻すぼみで終了です・・・。
(たぶん大体は合っているはず。後は中の人に聞いてください。)



PRO-TEC名古屋北
柴田 典生