優勝で幕開けした2018年鈴鹿サンデーロードレース

天候気温、路面状態のすべてに恵まれた気持ちの良い開幕戦でした。
けっこう好きな西コースで、狙いどおりのタイムも・・・。

  西コース?

知らない、聞きなれない方がほとんどじゃないでしょうか?
今回はそこからご紹介いたしましょう。

鈴鹿フルコースの全体図は、ご存じの方も多いハズ。
この全体図の左側が、「西コース」と呼ばれるコースです。

05_16













いわゆるショートカットコースですな。
もう一個の昨年走った東コースに比べて、メリハリがあり走っていて楽しいコースです。
ただグランドスタンドやメインのピットがある東側と違い、ピット回りは若干ショボイです。
立派な建物もありませんので、一気に「サンデーレース」っぽく、平和な感じです。
DSC_9263

















テントも自前で、4輪駐車場の自分達のトランポ前に陣取ります。
一般道からの入口ゲートも別にあり、華やかなメインコースとは何もかもが違います。
このノドかな感じが好きっていうライダーも多いコースです。
DSC_9262


















ここでお知らせがございます。

今年、2018年に当チームの松永選手が着用するレーシングスーツ、
いわゆるツナギのデザインに挑戦してみませんか?
アトリエワン

























松永選手は今年、小牧にあるツナギ専門店のアトリエワン様にサポートがいただける事になりました。
つきましては大至急ツナギを作成することになりまして、デザイン案を募集しております。

マシン基本色はアオ、シロ、シルバーの3色ですが、カッコ良ければ特別コダワリません。
ただしヤマハワークスライダーや、他チーム様のプロライダーと同じデザインはアウトです。

ちなみに今回のようなサポートでいただけるツナギの場合、
あまりに凝ったデザインで、作成の手間が多大なモノは依頼できません。
まぁ、大人のマナーですわ・・・。

締切は決まりはありませんが、早くないと採用できません。
審査員は松永選手本人と、ゆかいな仲間達数名です。
私ではありませんので、よろしく。

ご応募後、採用させていただいた方には 「何か。」 を当店よりプレゼントいたします。
ちなみに 「何か。」 はその場のノリで決定しますので、お楽しみに

PRO-TEC名古屋北
柴田 典生