2月になり、ようやく2018年シーズンが始まりました。 というか始めます。

オートバイのレース界は、ほとんどのレースが毎年11月ごろには最終戦を迎えてシーズン終了となります。
各メーカーさん、12月になると「来年モデル発表&予約開始」となりますので、ライダーやチームは12月には「来年はどうする?」という話で、持ちきりとなります。

参戦クラスやマシン、参戦チーム体制を決めて、大事なお金の算段(自腹もスポンサー様分も)が決まるのが、だいたい1月中ですね。
かのヤマハワークス様も、チーム体制の
公式発表は毎年1月後半です。
pic_002
















そして各レース、今シーズンスケジュールが正式に発表されるのが、1月後半~2月中になる事が多いんですわ。

で、ようやく当チームが参加する
「鈴鹿サンデーロードレース2018年」もスケジュールは発表されました。
そしてレース参加に必要な
「MFJライセンス2018年度」の申請も、2月より始まりましたよ。

という訳で、レース界は2月になると参戦準備が本格的に始まり、「シーズンが始まった感。」が出てきて、「始めます。」となるのです。

ここで「今年はピットクルーライセンスを取って、第1戦から参加や応援に行こう」という、稀有な方に注意点のお知らせです。

鈴鹿サンデーロードレースの第1戦は、3月25日開催です。
MFJライセンス2018年は、4月1日以降しか有効となりません。
第1戦にピットクルーとして参戦?したい方は、「2017&2018パッケージ申請」でライセンスを取得しておかないと、3月のレースには参加できません。

もちろん正式ピットクルーではなく、単純に応援に来ていただける方々はライセンス等は一切必要ありませんので、上記は関係ございません。
以前のブログにもUPしましたが、年間で数回は鈴鹿に応援、観戦に行こうというお考えの方は、駐車場代とかまで考えるとピットライセンスを取得しておいた方がお得ですよ。

IMG_2755
















さてと・・・。マシンを2018年仕様にするために、メンテナンスを始めました。
ライダーさんの希望、難波さんからのアドバイス、改善&改良のための整備です。

次回からは、その辺りのお話を進めます。

提供はPRO-TEC名古屋北 柴田 典生でした。