004










鈴鹿サンデーロードレース 第4戦のご観戦、応援をしに来ていただける方へ

9月10日の日曜日、現地での入場方法のお知らせです。

当日のスケジュールは、AM9:00より予選が開始されますが、
通常のメインゲート(遊園地)のオープン時間はAM9:30です。

予選開始前から、入場する方法をご案内いたします。

 
メインゲート(遊園地)の端っこに、通常は「団体用ゲート」として使われているゲートがあります。
その団体用ゲートが、9月10日の当日は「レース観戦者専用ゲート」となり、
AM7:45から入場できるようになっています。
チケット(1,700円)は現地でも、AM7:30ぐらいから販売されますので、
一般の駐車場(1,000円)に止め、「レース観戦者専用ゲート」から入場し、
レーシングコースを目指してください。
ピット側へ行き、ピットナンバー32番までどうぞ。

http://www.suzukacircuit.jp/today/index.html?2016:8:13#

大きな大会ですと、ピット側へ行くにはピットパス等(有料)が必要ですが、
地方選手権ですと、ピットパスやライセンスは必要ありません。


MFJライセンスやSMSC会員に方は、モータースポーツゲートが
9月9日から終日開いていますので、24時間ご自由にどうぞ。
ライセンス持ちや会員の方は、詳しい説明はいらないですよね?

後は任せた

008










備考です。

参加ライダーやピットクルー&ヘルパーは、AM7:00ぐらいにはコース内にいます。
その方たちは参加者専用のパスを利用して、専用ゲートから入場しています。

よくあるパターンで、コース内にいる人達と連絡をとり、
一旦、外まで出てきてもらって専用パス付きの車に同乗して、入場する事もできます。

ただし当チームは極少人数で参加しておりますので、
予選前の時間に呼ばれても、クルーやヘルパーは即対応できない可能性がありますので、ここではご案内いたしません。
(現地で必要なクルー個人の電話番号を、当店がお知らせする訳にもいきませんので・・・。)


とりあえず今回は、この入場方法はご遠慮願います。
何度か応援にきていただければ、たぶんクルー&ヘルパー側から、
「次回も是非・・」と誘われます。



お問い合わせはPRO-TEC名古屋北 柴田までどうぞ。

私も長年、参加や主催する側の立場でしたので、
のゲートが開いているのを初めて知りました・・・。
またもや無知を反省しております。