RSD-BMW-Concept-90-10_Original
これが多分、以前発表にあった「90周年記念ネオクラシックモデル」かと思います。

title

…と思ったんですがシルエットが全く違いますね
ちなみに概要も見つけました。
「米国のモーターサイクルカスタムのスペシャリストRoland Sands DesignとBMW Motorradのデザインチームのコラボレーションにより製作されたコンセプト 90は、水平対向2気筒エンジンを搭載する"BMW HP2"系の車体を元に、1975年販売の往年の名車"BMW R90 S"をモチーフとしたデザインで仕立てられたカスタムモデルで、デイトナ オレンジのボディカラーを施したアルミニウム叩きだしのボディのコンポーネント、黒塗装とコントラストを為す機械切削仕上げのフロントエンジンカバーとバルブカバー、ホイール、カスタムリヤスイングアームや、オリジナルのダブルパイプエキゾーストシステム、専用のリアサブフレームなどで仕立てられている。」

BMW-Concept-R90S-Ninety-10

ロングな片持ちスウィングアームに切りつめられたシートカウルが印象的なサイドシルエットです。
見る人が見ればもっと沢山語れるかと思うのですが、僕はデカダンなデザインだなぁ。
って分かってるのか、分かってないのかよく分からないコメントしか出せません、すいません

動画もありました。


これを見ると「伝統」や「歴史」といったものをひしひしと感じます。
そしてそれを次代に残していく、大事にしていく、
それもひっくるめてBMW製オートバイを信じてる、好きだ。という人たちの情熱も感じます。
そうやって作り手の思想や情熱で世に出てくるオートバイを
大事にお客様と愛でていきたいと気持ちを新たにしました。