RIDE/STYLE BMWウェア

BMW RIDE/STYLE 純正ウェアのご紹介
BMW Motorrad の商品には、純正ウェアが多数ございます。
当店では、その純正ウェアの商品を多数展示してございます。

もう、上から下までBMWで揃っちゃいます。
(もちろん、メンズ/レディース各種サイズございます。)

RIDE/STYLEの商品は、
オートバイに乗る上で必要な機能を追求し、開発された商品です。

そんなRIDE/STYLEの商品の中で、弊社では特に
皮系のウェアを中心に取り揃えております。
(やはり、見た目がかっこいいですからね。
ファイル 2018-01-16 17 49 56





























こちらは、ブラックレザージャケット
¥85.644-税込み

ファイル 2018-01-16 17 49 32





























こ~んな感じで、ヘルメットからグローブ、ブーツに至るまでございます。
展示のジャケットは、クラブレザージャケット
¥59.400-税込み

ファイル 2018-01-16 17 50 18





























こんな商品もあります。
こちらは、ロゴソフトシェルジャケット ¥20.520-税込み
こちらは、布製で革の商品ではありませんが、軽くて普段オートバイに
乗らない時でも着て頂けるジャケットです。
(当店のスタッフも着ております。)

いかがでしょうか?
バイクウェアも上下揃えることが出来きるBMWで、
ツーリングなどを趣味にされてみては!

現在のBMWは、多種多様にラインナップしてございます!
詳しくは、下記URLをご覧下さい。
http://www.bmw-motorrad-sor.jp/


ご興味のある方は、是非当店ショールームにお越し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。
BMW Motorrad Dealer R41
TEL0568-39-0555



たまにはヤマハの公道用のネタはいかが? 能書きシリーズ

昨年末より続々と発表されています「YAMAHA 2018年モデル」。
たまには公道用バイクの話題と思いつつ、「現車が到着していないからネタが無い!」と思っていましたが、ちょっと気になる2018年モデルの話題がありましたので触れてみます。
「250ccは興味ないわ。」という方も、ちょっと興味ある内容でお伝えします。

ただし当然、「一般的な新型車のご紹介」はいたしません。
(普通のお話は例によってヤマハのHPで読んどいてください。)

ひねくれモノの私ならではの視点で、能書き垂れてみましょう。
今回の話題の車両はYZF-R25/3と、MT-25/3の2018年モデルです。
18_YZF-R3A_WM6_3









疑問?は「仕様」です。 仕様(諸元)はこちら → 
YZF-R25/3 MT-25/3

疑問点とは2017年モデルから変更された箇所ですわ。

疑問点

車重が増えて馬力等が落ちている。
また定地燃費値、WMTCモード値が全モデル改善されているのよいが、
WMTCモード値が250ccと320ccで逆転している。
250ccの方が燃費が悪いのか?
それともヤマハ恒例の誤記なのか?
(定地燃費値は元々250ccの方が悪いのですが、定値燃費って実際あてにならないのでパス)

上記はEU4と呼ばれる排ガス規制をクリアするために、変更を余儀なくされた結果です。

 EU4をクリアするためにマフラー中身を変更したために重くなり、合わせてエンジンのカムも変えました。
 2017年モデルより薄い混合気を燃やさなくてはならない為に、ECUを書換えました。
 薄い綺麗な混合気の方がトルクや馬力が出しにくい為、結果として落ちました。
 薄い混合気を燃やし、馬力が落ちたためにスパークプラグの番手(熱価)を9番から8番に落としました。
 新マフラーと新カム、ECUを新設計してプラグを高価なタイプに変更したために、価格も上がりました。

だいたいはこんな理由です。


ザクッと説明すると、WMTCモードと呼ばれる走行パターンで走行した時に、消費されたガソリンの量WMTCモード

その時に排出された排ガスの中身(COやNOx)が、基準の量を下回らなくてはならないいけない規制がEU4です。

厄介なことにWMTCモード値もEU4も、基準が量なのです。
割合(パーセンテージ)ではなく、量である事がミソですね。

この車両のように同じ車体(250も320も同じ車体、車重もほぼ同じでピストン直径が違うダケ。)でモード走行すると、当然加速も100km/h速度維持も、馬力の少ない250ccの方が不利です。
WMTCモードは実走行に近い走行で測定しますので、「100km/hまで加速し、そのままで走れ!」と指定された場合、少排気量車の方がエンジンは負担が大きくなり、回転数も高くなります。
高回転を回し負担が増えれば当然、ガソリンの消費量は増えます。
結果としてWMTCモード値は、250ccの方が悪くなるのです。
(定地燃費逆転の理由も、似たようなモノです。)
18_MTN250_MNM3_3











実際のところ、250ccで友人の大排気量車と同じペースで走った場合は燃費が悪くなり、単独で自分のペースで走った場合は250ccの方が燃費は良くなるって事です。

バイクを買った後の維持費が気になる方は、「自分の乗り方、使い方。」考えてから諸元表の中のWMTCモード値と車重を気にしてみましょう。
購入を迷った時の参考にはなると思います。

より詳しい事が知りたい方は自力でググること。
どーしても分からん人は、店頭でヒマそうな柴田の機嫌をうかがいながら聞いてみてください。

提供はPRO-TEC名古屋北 柴田でした。

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 26.1

レースの車検やピットクルー話など、秘密じゃないのに意外にどこにも書かれていなのは、知っていても何の役に立たないからかもしれないシリーズの続きです。
あまりチーム活動と関係ないので、26.1となっております。

例のレース車検時には、「ガソリンの領収書」の提示が必要です。
参戦している鈴鹿のクラスには、本番使用可能ガソリンが規定されています。
使って良いのは鈴鹿サーキット内にある2軒のガソリンスタンド(コスモ、シェル)で、2週間以内に購入したガソリンしか使用できません。この購入証明書として、領収書が車検時に必要なんです。
さらにこのガソリン、追加の添加剤はもちろん、2軒で購入したからといっても混ぜて使うのも禁止されています。
ちゃんと抜き取り検査もあり、違反していると失格になってしまいます。
(高価なレース専用ガソリン使用を不可にし、参戦費用を抑えるのが目的です。)

このガソリン、価格は一般よりチョイ高めですが、オクタン価などは市販ハイオクとほぼ同じです。
yzfr1 010

















ここから話が横道に逸れます。レースマシンセッティング(燃調&点火時期)のお話を一つしますが、あなたの公道用バイクには一切何の役に立ちませんので覚悟して読みましょう。

レースマシンのセッティングをキチンと出すなら、本番で使用するガソリンでセッティングを出しましょう。(さすがに2週間以内購入ではなくても良いですが・・・。)
シャシダイに乗っけてデータ取りの時点から、本番ガソリンを入れてください。

理由はガソリン成分の違いです。オクタン価は同じでも、添加内容成分は各社かなり違います。街のガソリンスタンドでも頼めば成分分析表を取り寄せてくれますが、分析表を読むと「ガソリンって添加剤勝負なのね・・・。」ってのが分かります。

さらに同じガソリンブランドでも、製油所(知多半島とかにあるヤツ)によっても違いますし、供給地区(主に気温差)よっても添加剤割合が違います。

セッティング時にバイオガソリンコスモ石油さんとかの普通のガソリン)とか入れて、本番でバイオではない指定ガソリン入れると、実走燃調データは結構変わりますので、「どこのガソリンが良いのか?」ではなく、本番で使えるガソリンで燃調データを作らないと、詰めたセッティング(特に点火時期)ができません。
主に中速域のトルクの出方と、高回転時のデトネ(異常燃焼)に差がでます。

現在の参戦クラスはそこまで詰めてのセッティングは必要ありませんが、エンジン中身のチューニング可能なクラスでは、「どのガソリンで走るか?」は、重要な点になります。
クラスが上がって使用ガソリンに規定がなくなれば、とりあえずオクタン価を上げるだけなら市販ハイオクにトルエンやメタノールを混ぜときゃOKです。ただしエタノールは止めておきましょう。オクタン価は上がりますが、ロクな事になりません。

P1080511

















もしあなたが本気で+1馬力を追っているのなら、ガソリンにこだわりましょう。
elfのレースガソリンでググると、びっくりするぐらいガソリンに種類があるのが分かります。
そして価格にもびっくりするハズです。(高いヤツだと、1Lで2、000円ぐらい)
またいつも何気なく入れているガソリンが、普通のガソリンかバイオガソリンなのかを知ってみるのも一興です。
(公道車の性能には、一切関係ありません。)

ハイ年始早々、今回も誰の役にも立たない内容でした。

次回はソフト路線に変更するつもりです。

提供はPRO-TEC名古屋北 デトネで壊したピストンは数えきれない柴田 典生でした。

ギャラリー
  • XMAX ローダウン計画 その1
  • XMAX ローダウン計画 その1
  • 今年もやってます!ライセンスサポート!
  • 今年もやってます!ライセンスサポート!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!