YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 38

いきなりですが、YouTubeの鈴鹿公式チャンネルで、レース開催日は1日中ライブ配信をしているのをご存じでしょうか?

サンデーレース第2戦もしっかりアナウンサー付きで配信されており、当チームの松永選手が追い上げ走行中の姿をアナウンサーさんが、「松永劇場  」と表現してくれました。

その「松永劇場  」、始まりは5月13日、雨の鈴鹿で大転倒したところからがスタートです。
P1080747

















4月後半になり、松永選手はマシンと共に絶好調
例の新しいブレーキも最高のフィーリングで、BEAMSさんのNEWマフラーも装着しました。(注1)
体感でハッキリとパワーも上がり、明らかにタイムも縮まる気配です。
5月に入り、NEWカラーのカウルやツナギ、チームウェアやレースクィーンの衣装も完成して準備は万端です。

そんな絶好調の中、さらに練習するために13日の雨の日、鈴鹿で激しく転倒しました。
デグナーで転び、メーターやカウルがステーごと吹っ飛んで無くなり、
右のハンドルバーが折れ、千切れるレベルの転倒です。(注2)
( マシンが縦に転がって行くのが見えた。 ※本人談 )

転倒当日に店までマシンを持ってきてくれたので、
「23日までに直して欲しい。」という希望も「10日もあれば楽勝楽勝。」と、
タカをくくっていたのが店側の歯車の狂い始めです。

いざ修理の段取りを始めてみると・・・

在庫があり、即納のハズの部品がなぜか来ない
↑ 配送業者の誤配ミス

6日で到着予定の部品が、7日たっても発送さえされていない
↑ 部品業者側の受注処理ミス

ようやく到着した部品が使えない
↑ 単なる不良品

ちなみに全部、違うメーカーや部品業者の話です。
結局、必要な部品が全てそろったのは、22日の夕方でした。(注3)

当然、突貫修理の開始です。
なにせ引き渡しの約束は明日ですから・・・。
働き方改革なんて完全無視の時間帯まで、「昭和仕込みのブラック体質、なめんなよ。」って感じですわ。

それでも何とかカタチにし、無事に23日中には松永さんにお渡しいたしました。

ただしレーサーならではの事情、「試乗しての作動確認ナシ。」です。
P1080686


















松永劇場の第一章はここまでです。
次回の第二章に乞うご期待

注1) BEAMSさんの新作、レース専用品です。
注2) 本人は「R1が弱い。」と言っておりますが、明らかに間違った認識です。
注3) 普段はあり得ません。99%の部品が予定通り到着しますので、ご安心ください。



PRO-TEC名古屋北
柴田 典生

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 37.2

鈴鹿サンデーロードレース 第2戦 

おかげ様で、松永選手は優勝いたしました。

幾多のトラブル、苦難を乗り越えての優勝です。
正に、「皆様の応援のおかげで勝つことができました。」です。

トラブルが続いて、マシンが出来上がったのは決勝2時間前
テスト走行なしの、ぶっつけ本番
壊すわけにはいかない借り物スペアマシン
慣れないマシンでスタートミス
借り物だから、レブリミットまで回せない

結果だけみると、ポールtoウインで楽勝っぽいですが・・・。
裏の状況はハードル高すぎでした

しかし勝った 

あんた男前だわ

Ds010435

















本人はレース後、「楽勝だった。」と言っていましたが、見てる方はヒヤヒヤでした。

詳しいレース情報は、当店メカニックの大反省も含めて、
後日に再アップいたします。


今回、土日に応援に来ていただいた方々、本当にありがとうございました。
勝ったから言える言葉ですが、レースの醍醐味が味わえた週末だったでしょう?

「大の大人が本気で遊ぶ。」 

これがレースです。


PRO-TEC名古屋北
柴田 典生



YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 37.1

5/26更新

マシントラブル連発中
昨晩から予選が走れるかどうかも、ギリギリでした。

なんとか走った予選も3周目でトラブル発生

だがしかし、松永選手は予選1位 意地の1位

借り物、初めて乗る、テストなしで乗って気合の1位

今から鈴鹿で修理の準備するから、今日の報告はここまでです。

では明日





いよいよ始まる鈴鹿サンデーロードレースの第2戦 

今回は同時開催で鈴鹿8耐トライアウト、JP250の4時間耐久などなど、
いろんなレースが朝から晩まである、みどころ満載のレース開催日です。

レースはMotoGPや全日本ばかりじゃない
地方選手権レースを見に行くのも、また楽しいですよ。

当大会のタイムスケジュール & エントリーリストは鈴鹿webののこちらへ
我がチームの参加クラスは緑色の、「NAT JSB1000」です。
ゼッケンナンバーは恒例の 41番と82番

5月27日開催といっても、実際には5月25日金曜日の朝イチから練習走行などが始まります。
そして今回、5月26日の土曜日がとにかく忙しい 


という訳で、ヘルパー&応援を募集しております。

観戦や応援にきていただける方、朝より鈴鹿メインゲート入口隅っこの、「レース観戦者用ゲート」がOPENする予定ですので、そちらからどうぞ 
ピットナンバーは26ですので、ぜひ訪ねてきてください。

早朝からヘルパーとして助けに来ていただける方、事前にPRO-TEC名古屋北の柴田までお電話ください。
ゲートが開く前から入れる、別の入場方法をご案内いたします。
IMG_3185s

















ちなみに予定では5月27日の日曜日は、現地の鈴鹿に柴田が今回こそ参加している予定です。
(27日の現地連絡先 090-4409-2331 柴田が出るはず)


PRO-TEC名古屋北 柴田 典生
TEL 0568-29-0505

ギャラリー
  • BMWサービス岡本。全国デビュー!?
  • Racing Teamからの重大発表! 宣言します!
  • Racing Teamからの重大発表! 宣言します!
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 43.2
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 43.2
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 43.1
  • 幸福の木??不幸の木!?
  • 毎年恒例! いとしろ とうもろこしツーリング
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 43