今日は忘年会の開催です。

今夜の大忘年会、詳細のお知らせ&確認です。

今年も1年間、お世話になりました。感謝の気持ちを込めて豪華っぽい景品ビンゴ大会有の大忘年会を開催します。
(以前よりご参加いただいている方はご存じですが、結構な確率で会費のモトが取れます。 )

時      12月2日 土曜日 午後7時より
場所     酒菜蔵 いち 名古屋名駅店 
https://www.hotpepper.jp/strJ000760581/
電話    050-5831-0642
募集人数 36名まで
会費     男性 5,000円  女性 4,500円  (税込)
会費のお支払につきましては、事前に店舗にてお支払していただけると助かりますが、当日現地にて現金にてお支払でも結構です。

当日現地当店スタッフの携帯電話  090-4409-2331


若干名の残り席あります!
ご友人や奥様の追加もOKです。
お申込みをお待ちしております。 

BMW-R41            TEL 0568-39-0555
PRO-TEC名古屋北 TEL 0568-29-0505
YSP天白              TEL 052-803-2524

鈴鹿サンデー最終戦 優勝です

1
















11月26日に行われた「鈴鹿サンデーロードレース最終戦 NGK杯」にて、おかげ様で当チームの松永選手が優勝することができました。
また今回は初めてサンデーロードレースに出場した山本選手も、無事に完走することができました。
皆さんの応援、ヘルプ、協力、お手伝いのおかげです。ありがとうございました。
2
















動画もあります。(2:25分ぐらいからどうぞ。)
https://www.youtube.com/watch?v=dd0jcCwRauc

珍しく失敗したスタートから見れます。
途中で何故か芝生を走っている山本選手も少し写っています。

4














3














毎回毎戦、大変お世話になっている「ライダーハウス宮島」の、はじける宮島社長です。
5














ちなみに宮島さん本人もいインターJSB1000で11位です。大したモンだわ 

2018年は初戦からフルエントリーをする予定です。
走るからには目指すところは「シリーズチャンピオン!」
  ハイ、ブログで言っちゃいましたよ松永さん、後は任せた!

提供は当然、PRO-TEC名古屋北 柴田でした。

今年のレース活動は一旦終了ですが、マシン制作の例のブログは冬でも続けます。読むのがメンドクサイと非難を受けてもUPしますので、お付き合いください。
ありがとうございました。

鈴鹿サンデーロードレース最終戦 応援募集中です。

サンデーロードレース最終戦 NGK杯

優勝しました!

皆さんの応援のおかげで、松永選手が優勝しました。
また山本選手もデビュー戦ながら、無事に22位完走です。

応援ありがとうございました。来シーズンも頑張ります!
鈴鹿公式リザルトです。 
http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2017/sundayr/1126_jsb1000n_f.html


速報!
予選1位!

11月25日、午前に行われた公式予選にて、当チームのゼッケン41番 松永選手が予選1位となりました。
予選タイムは脅威の15秒台
2位とは2秒以上の差をつけてのタイムです。

ゼッケン82の山本選手もデビュー戦ながら、無事予選通過いたしました。

明日の決勝は当チーム、2台走りますので応援よろしくお願いします。
しかしインタークラスのJSB1000でも十分予選通過できる15秒台・・・。
(インタークラスとはマシンの改造範囲が違います。)

鈴鹿サーキットに早朝から入場して応援するには?
メインゲート(遊園地)の端っこに、通常は「団体用ゲート」として使われているゲートがあります。
その団体用ゲートが、11月26日の当日は「レース観戦者専用ゲート」となり、AM7:45から入場できるようになっています。
チケット(1,700円)は現地でも、AM7:30ぐらいから販売されますので、一般の駐車場(1,000円)に止め、「レース観戦者専用ゲート」から入場し、レーシングコースを目指してください。
ピット側へ行き、ピットナンバー40番までどうぞ。

※ お店に無料チケットが4枚あります。取りに来れる方にプレゼントします!

初めての方は松永、山本両選手、ヘルパーの林さん&藤井さんを探して、「PRO-TECの柴田からの紹介で応援に来ました。」とお伝えください。何も言わずにピット内をウロウロしていると、不審者? と思われますので・・・。



鈴鹿サンデーロードレース最終戦「NGKスパークプラグ杯」に、
今回は2台エントリーしています。

 観戦 & 応援 & ヘルパーを24時間365日で募集中です。 


いつもだと下記鈴鹿サーキットアドレスにタイムスケジュールがUPされるのですが、諸般の事情でUPが遅れております。

http://www.suzukacircuit.jp/sundayr/schedule.html

 UPされました   (11/21)

つきましてはとりあえず、当チーム参加クラスのスケジュールを抜粋してご案内いたします。
鈴鹿サーキットタイムスケジュールの黄色の部分です。

11月25日 土曜日 
AM6:55  公式車検
AM9:50  公式予選開始 
AM10:30 公式予選終了
AM11:00 ライダーブリーフィング

11月26日 日曜日
AM10:30 決勝レース 

当チームエントリーライダー
ゼッケン41 松永 修     YZF-R1  JSB1000
ゼッケン82 山本 一豊  YZF-R1  JSB1000 (初参戦です

当チーム ピットナンバー
40番ピット

R1 004

松永選手の本番用
新デザインのツナギ
今回より、着用です

レース用は女性だと、
とっても重いので
2人がかりじゃないと
上がりません・・・。




ちなみに現地では25.26日ともに早朝より準備しておりますので、ヘルパーをしていただける方は早めに現地入りしていただけると、とっても助かります。
なお今回は25日(土曜日)は、当店サービススタッフの又吉が現地におりますが、選手と共に24日の金曜夜から鈴鹿入りしておりますので、「25日の朝、4輪に同乗して連れていって。」は無理でございます。

25日(土)の早朝より現地入りしていただける方は、当日現地にて又吉携帯電話にお電話いただければ、モータースポーツ入口より24時間無料にて入場できます。
ただ又吉が入口までお迎えに行く必要がありますので、タイムスケジュール上、車検その他で忙しい時間帯はお迎えに出れません。
ご希望の方は事前に下記お問い合わせ先まで、ご連絡ください。


グランドスタンド側からではなく、ピット側から「参加しながら」の応援は楽しいですよ
応援、観戦についてのお問い合わせは

PRO-TEC名古屋北 柴田 典生
TEL 0568-29-0505


ギャラリー
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 22
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 22
  • 新年恒例!「おちょぼ稲荷ツーリング」開催です。
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 21
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 21
  • 忘年会ご参加ありがとうございました
  • 忘年会ご参加ありがとうございました
  • 忘年会ご参加ありがとうございました
  • 忘年会ご参加ありがとうございました