今年初めて御納車させて頂きました!

BMW Motorrad Dealer R41

先日、今年初めて当店にて車両を御購入頂きましたお客様の御納車をさせて頂きました。
(※お客様の許可を得まして、掲載させて頂いております。)
IMG_1203リサイズ















御納車させて頂きました車両は、R1200GS/Rallyでございます。
R1200GS/Rallyは、専用の車体色を使っていたり、
フレームガード等も標準装備されている仕様です。


IMG_1204リサイズ
















トリプルケースにエンジンガード、他フォグライトetc…
オプションも多数お取付頂きました。


IMG_1206リサイズ
















また、今回I様のご依頼により、アールズギヤ製のシートに交換しております。
こちらのシートは、純正のローシートを少し盛る形で加工致しました。
アールズギヤさんでは、シート加工なども依頼出来、添付の画像の様に
シート表皮を張り替えてたりして頂けます。
(シート加工をご希望の方は、当店までお問い合わせ下さい。)


御納車させて頂きましたI様も、大変ご満足頂けました。
I様、誠にありがとうございます。
まずは、初回点検でのご入庫をお待ちしております。

添付の写真の様に、当店ではシート加工なども承っております。
また、お客様それぞれに合った車両をご提案させて頂きます。
BMWのオートバイにご興味のある方は、是非当店ショールームにお越し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。

BMW Motorrad Dealer R41
TEL0568-39-0555




S1000RR&YZF-R1 乗り比べ

BMW Motorrad Dealer R41

BMWとYAMAHA、二つのメーカーを扱う、㈱R41グループ店だから出来る、乗り比べ。

スーパースポーツの2台、S1000RRとYZF-R1、
気になる2メーカーの車種を乗り比べてみませんか!?
ファイル 2018-02-07 15 29 20
















2台並べると、眼福です。
R1は、PRO-TEC名古屋北の試乗車です。



ファイル 2018-02-07 15 27 46
















S1000RRには、電子制御サスペンション、ギヤチェンジのアップ/ダウンが
クラッチの操作無しに出来るシフトアシストPro、他ETCなども標準装備しております。


ファイル 2018-02-07 15 27 18
















当店では、クローズドサーキットで遊ばれている方もいらっしゃる、R1。
電子制御サスペンションなどは、R1には装備されずM1に装備されています。
R1の魅力は、何といってもクロスプレーンエンジン。
通常のマルチエンジンとの違いを、S1000RRとでご体感下さい。


いかがでしょうか?
当店だから出来る、試乗での乗り比べ。
ご興味のある方は、是非当店ショールームまでお越し下さい。

今週末、2/10.11はS1000RRとR1、2台並べて皆様のご来店をお待ちしております。
※当店でのご試乗をご希望のお客様は、予め当店までご連絡下さい。
 宜しくお願い致します。

BMW Motorrad Dealer R41
TEL0568-39-0555
 

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 30

2月になり、ようやく2018年シーズンが始まりました。 というか始めます。

オートバイのレース界は、ほとんどのレースが毎年11月ごろには最終戦を迎えてシーズン終了となります。
各メーカーさん、12月になると「来年モデル発表&予約開始」となりますので、ライダーやチームは12月には「来年はどうする?」という話で、持ちきりとなります。

参戦クラスやマシン、参戦チーム体制を決めて、大事なお金の算段(自腹もスポンサー様分も)が決まるのが、だいたい1月中ですね。
かのヤマハワークス様も、チーム体制の
公式発表は毎年1月後半です。
pic_002
















そして各レース、今シーズンスケジュールが正式に発表されるのが、1月後半~2月中になる事が多いんですわ。

で、ようやく当チームが参加する
「鈴鹿サンデーロードレース2018年」もスケジュールは発表されました。
そしてレース参加に必要な
「MFJライセンス2018年度」の申請も、2月より始まりましたよ。

という訳で、レース界は2月になると参戦準備が本格的に始まり、「シーズンが始まった感。」が出てきて、「始めます。」となるのです。

ここで「今年はピットクルーライセンスを取って、第1戦から参加や応援に行こう」という、稀有な方に注意点のお知らせです。

鈴鹿サンデーロードレースの第1戦は、3月25日開催です。
MFJライセンス2018年は、4月1日以降しか有効となりません。
第1戦にピットクルーとして参戦?したい方は、「2017&2018パッケージ申請」でライセンスを取得しておかないと、3月のレースには参加できません。

もちろん正式ピットクルーではなく、単純に応援に来ていただける方々はライセンス等は一切必要ありませんので、上記は関係ございません。
以前のブログにもUPしましたが、年間で数回は鈴鹿に応援、観戦に行こうというお考えの方は、駐車場代とかまで考えるとピットライセンスを取得しておいた方がお得ですよ。

IMG_2755
















さてと・・・。マシンを2018年仕様にするために、メンテナンスを始めました。
ライダーさんの希望、難波さんからのアドバイス、改善&改良のための整備です。

次回からは、その辺りのお話を進めます。

提供はPRO-TEC名古屋北 柴田 典生でした。



ギャラリー
  • YZF-R1/M & YZF-R6 2018年モデル 先行予約締切日です。
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • バイクのドラレコ、取り付け致しました!
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 31
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 31
  • 今年初めて御納車させて頂きました!