YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 39

前回の続き、「松永劇場」の第二章です。

一見無事に修理完成し、引き渡した23日からのお話です。

この週末はサンデー第2戦を控えたレースウィークで、松永さん達は25日の金曜日から鈴鹿入り。
金曜日の練習中、途中までは良かったんです。
2分13秒台も狙えるんじゃないか? という勢いだったんです。
P1080724

















金曜日の午後に松永さんから柴田へ、緊急電話が入ります・・・。

「ミッションが入らん 4速から上が使えんくなった  

まじ 

ギア? シフトフォーク? ドラム? いろんな原因が浮かびます。
エンジン載せ替え? ギア修理? マシン変更? 修理方法の検討を即開始です。
今はマシンは鈴鹿、現場で対応できる? スペアパーツは?
23時間後には予選開始、20時間後にはマシン変更締切です

松永さんはマシンを積み込み、鈴鹿から特急便でお店まで持ってきてくれました。
早速、チェック開始です。
1458



















ん? 確かにギアは入らないが、なんか変です。
異音はしないし、シフトタッチも何か変な感じです。

エンジンを載せ替える予定でしたが、とりあえず一回はエンジンを開けてみる事にしました。
クラッチ側を開けてみると、ナント  内部でシフトシャフトの一部が欠損、脱落しています。

  原因はコレだ 
  スペアマシンから、部品を移すぞ 
  クラッチカバーのガスケット新品がない? とりあえずは中古ガスケットで行こう 

上の三つ、全て私の判断が甘かった。
翌日、この三つが原因で大問題が発生するのです。

判断、決断、作業、確認、選択、日頃の準備の甘さです。

松永さん、林さん、ごめんなさい。
1506



















とりあえず林さんが急遽、お店まで自分のマシンを持ってきてくれました。
スペアマシンとして、松永さん号にパーツを移設するために持ってきてくれたのです。

パーツを移設し、中古のガスケットを組込み、完成。
とりあえずのマシンチェックをお店でします。

1速から6速まで、キレイに入ります。異音も一切しません。
シフターも含め、全て正常稼働です。
もちろんオイル漏れも一切ありません。

低負荷状態では。


25日の夜、完成したマシンをハイエースに積み込み、松永さん達は鈴鹿に向かいます。
私は脳天気に、「がんばって。日曜日は応援に行きます」とかなんとか言って、送り出して終了です。
P1080739

















この時点で林さんのマシンはクラッチ回りがバラバラ、その状態でお店に置きっぱなしです。
松永さんは早朝の土曜日に備え、ホテルで安心して爆睡です。

そして土曜日26日、午後からの予選の前に、恐怖の練習走行が始まります・・・。

そして・・・

OMG !!!



次回に続きます。

PRO-TEC名古屋北
柴田 典生




BMW Motorrad Days Japan 2018 参加者募集!

BMW Motorrad R41


BMWMotorradDays2018 


参加者募集

soon


毎年恒例となっておりますMotorradDaysが今年も長野県白馬村にて開催されます。
今年は、9月8(土)、9日(日)の二日間です。
毎年当店からも多数のお客様にご参加頂いております。

オートバイのイベントだけでなく、キッズ向けのイベントや、
BBQなどご家族皆さんで楽しんで頂ける特別な2日間となっております ♬

2日間の開催となるため、白馬村にて一泊して頂くイベントとなります。
今年も当店から一泊してイベントにご参加頂ける方を募集致します。

宿泊料金  一泊朝食付き  ¥5.400-税込

1日目の夜には、BBQがあります。
 こちらは、別途料金となります。
 金額は分かり次第、お伝え致します。
 イベントにご参加頂けるかのご連絡時には、
 BBQへの参加にいてもお聞かせ下さい。

白馬村のペンションにお泊り頂くため、人数には限りがございます。
お申込み先着順となりますので、お早目にお申込みください。
 
詳しいお問い合わせ、お申込みは   へどうぞ。
R41   TEL 0568-39-0555

皆様のご参加をお待ちしております
BMW Motorrad R41 スタッフ一同



こちらは、2017年度のハイライトです。
イベント内容のご参考までに




YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 38

いきなりですが、YouTubeの鈴鹿公式チャンネルで、レース開催日は1日中ライブ配信をしているのをご存じでしょうか?

サンデーレース第2戦もしっかりアナウンサー付きで配信されており、当チームの松永選手が追い上げ走行中の姿をアナウンサーさんが、「松永劇場  」と表現してくれました。

その「松永劇場  」、始まりは5月13日、雨の鈴鹿で大転倒したところからがスタートです。
P1080747

















4月後半になり、松永選手はマシンと共に絶好調
例の新しいブレーキも最高のフィーリングで、BEAMSさんのNEWマフラーも装着しました。(注1)
体感でハッキリとパワーも上がり、明らかにタイムも縮まる気配です。
5月に入り、NEWカラーのカウルやツナギ、チームウェアやレースクィーンの衣装も完成して準備は万端です。

そんな絶好調の中、さらに練習するために13日の雨の日、鈴鹿で激しく転倒しました。
デグナーで転び、メーターやカウルがステーごと吹っ飛んで無くなり、
右のハンドルバーが折れ、千切れるレベルの転倒です。(注2)
( マシンが縦に転がって行くのが見えた。 ※本人談 )

転倒当日に店までマシンを持ってきてくれたので、
「23日までに直して欲しい。」という希望も「10日もあれば楽勝楽勝。」と、
タカをくくっていたのが店側の歯車の狂い始めです。

いざ修理の段取りを始めてみると・・・

在庫があり、即納のハズの部品がなぜか来ない
↑ 配送業者の誤配ミス

6日で到着予定の部品が、7日たっても発送さえされていない
↑ 部品業者側の受注処理ミス

ようやく到着した部品が使えない
↑ 単なる不良品

ちなみに全部、違うメーカーや部品業者の話です。
結局、必要な部品が全てそろったのは、22日の夕方でした。(注3)

当然、突貫修理の開始です。
なにせ引き渡しの約束は明日ですから・・・。
働き方改革なんて完全無視の時間帯まで、「昭和仕込みのブラック体質、なめんなよ。」って感じですわ。

それでも何とかカタチにし、無事に23日中には松永さんにお渡しいたしました。

ただしレーサーならではの事情、「試乗しての作動確認ナシ。」です。
P1080686


















松永劇場の第一章はここまでです。
次回の第二章に乞うご期待

注1) BEAMSさんの新作、レース専用品です。
注2) 本人は「R1が弱い。」と言っておりますが、明らかに間違った認識です。
注3) 普段はあり得ません。99%の部品が予定通り到着しますので、ご安心ください。



PRO-TEC名古屋北
柴田 典生
ギャラリー
  • 6月にツーリングに行きましょう ♪ 無事終了です
  • 6月にツーリングに行きましょう ♪ 無事終了です
  • 6月にツーリングに行きましょう ♪ 無事終了です
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 41
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 41
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 41
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 41
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 40
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 40