バイクで遊ぶにはPRO-TEC名古屋北とBMW-R41も良いのかもしれない。

愛知県西春日井郡豊山町という名古屋市北区の上、小牧市の下にあるヤマハとBMWのバイク屋です。

2021年ヤマハのレース活動計画が発表されました。

2021年のヤマハ主要チーム活動体制が、ようやく正式に発表されました。

発表された内容にサプライズ的なモノはなく、昨年末からウワサされていた内容とほぼ変わらずですね。

主要参戦チームの中で一番最後の発表、
MotoGP世界選手権参戦60年目などで「特別な発表」を少し期待していたのですが・・・。
ちょっと前までサーキット内での話題では、「高橋 巧選手(元HRC)の名前がどこのチームにも無ぇ!」が注目されていましたが、結局は落ち着くところに落ち着いきました。
(ヤマハに乗ったら面白かったのにねぇ。)


サプライズではありませんが、気になるのは
YAMAHA FACTORY RACING TEAMを名乗ってロードレース参戦するライダーが中須賀選手一人しかいないというトコロです。

日本のトップカテゴリに参戦するヤマハトップチームからは1名1台だけというのが寂しい・・・。
中須賀選手自身に何も文句はないのですが、「次」が欲しい。
野左根選手が見事に成長したように、「次の若手」にもう1台乗って欲しかった。

main















ちなみに当店が応援しているTEAM マツナガも、今年の参戦計画が見えてきました。
主戦場は鈴鹿サンデーロードレースで変わらずですが、今年も鈴鹿4&8耐に挑戦します。
おそらく今年こそ無事に開催されそうなので、今年は今から参戦準備を開始です。

そしてもう一つのニュースは・・・

鈴鹿2&4に出場します!

いわゆる全日本ロードレースデビューします!


サンデーレースは地方選手権、耐久レースは世界基準で開催されていますが実質は単発戦。
全日本ロードレースこそ国内最高峰、トップカテゴリーと呼ばれる場所です。
さすがに年間シリーズ参戦はできず鈴鹿のスポット参戦からとなりますが、ライダーにとっては一つの頂点ですな。

鈴鹿2&4は当店社長もYSP名古屋北として現地に出向く予定です。

今年も応援をお願いします!



もう少しでYSP
柴田 典生











お店は工事中ですが、中身は通常営業中です。

お店は大工事中です。

「外壁塗り直して看板付け替え、ついでに古くなった屋根も治しましょう!」

という訳で、全面前面横面上面全部全体絶賛工事中ですが、中身は普通です。
ちょこっと駐車場が利用しにくくなっており、大変ご迷惑をお掛けいたしております。

それでも通常営業中ですので、よかったらお店に遊びにきてください。

売約済ですので触ることはできませんが、
SR400 Final Edition Limitedも見れますよ。

IMG_20210218_163058


















完成するのはまだまだ先・・・。
完成したら、例のアレになりますのでお楽しみに。


まだPRO-TEC名古屋北
柴田 典生





ヤマハSRのおもひで

SR400のファイナルエディションが発表、発売されました。

ちょっと我々もびっくりするぐらいの反響で、多数のお問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます。


SR400の歴史や拘りについてはYAMAHAの公式HPから個人のSNS、さらに雑誌やら海外文献まで、ありとあらゆるところで紹介されています。
文中の部品名なども索引とかはつけませんので、ご自分で検索してください。
(いきなり出ましたが、そーゆー乱暴なブログです。)

ダウンロード











私個人としては小6のときに発売された「普通のバイク」ですので、あまり歴史とかには興味がございません。
発売時、すでに旧式のメカニズムで構成され、デザインもクラシック狙いのバイクでしたので、当時スクーターレースに燃えていた私にとっては単なる「おっさん用バイク」でしたわ。

まぁ私が最初に触れたSRは、フロント19インチにディスクブレーキ&キャブレターで、400ccを500ccにスープアップされたSRでしたね。

当時、基本はXT500のエンジンを日本の免許制度に合わせて400ccにして発売したバイクでしたので、400ccを買ってから500ccに改造するコトは基本中の基本、やらない人の方が「変なヤツ」と呼ばれました。
(純正部品で簡単に改造でき、車検もバレずに通りましたしから。 時効、もう時効です。)

そしてマフラーはメーカー不詳の爆音キャプトンマフラーに交換するコトが義務付けされており、お金持ちはキャブレターをCRキャブに交換、元々始動性に難があった初期型SRをさらに始動困難にし、朝一番どうしてもエンジンが掛からず会社に大遅刻をかまして後悔するまでがセットのバイクでした。

当時の市販CRキャブに、スタータプランジャなんて甘えはありませんでしたから・・・。

8e2092f2




















古いSRを語る時、「あのキックのケッチンが怖くて・・・。」という方いますが、それは勘違いです。

ケッチン = キック始動を失敗したとき、もの凄い勢いでキックペダルが戻ってきてスネなどに当たると死ぬほど痛い状態。


ケッチンは基本ポイント式点火で、ポイント調整とキャブ調整が狂っているバイクに起こるのです。
最初からCDI点火、さらに当時のケッチン対策済VMキャブレターが標準装備のSRで、ケッチンが起こるコトはありえません。
少々キックが勢いよく戻ってきたコトがあったとしても、それはケッチンではありませんよ。


kick_boxing_woman





























ただ・・・ エアファンネル仕様でキックの度に響く吸気音。
500ccに改造するとき、勢いでホワイトブロスピストンを入れてハイコンプになってしまい、キックが激重になりキックペダルの上で立ち上がっている姿さえカッコよっく思えた20代のころ・・・。


何もかもが懐かしい。

※ 個人の感想です。皆さんの感情を保証する記事ではございません。





なのに当時新車で買ったのはSRXだった。
柴田 典生







今さら始めたTwitter
愛知県西春日井郡豊山町という名古屋市北区のちょい上、小牧市のちょい下でヤマハとBMWのバイク屋を営業中です。国道41号線沿いで名古屋空港の近くです。 原付スクーターから輸入車まで、通勤用バイクからレース用まで、なんでもお任せください。 とりあえずテキトーに遊びにきてください。
ギャラリー
  • 2021年ヤマハのレース活動計画が発表されました。
  • お店は工事中ですが、中身は通常営業中です。
  • ヤマハSRのおもひで
  • ヤマハSRのおもひで
  • ヤマハSRのおもひで
  • YSPになるということ。
  • YSPになるということ。
  • SR400の新車は買えますか?
  • SR400の新車は買えますか?