鈴鹿サンデーロードレース最終戦 応援募集中です。

鈴鹿サンデーロードレース最終戦「NGKスパークプラグ杯」に、
今回は2台エントリーしています。

 観戦 & 応援 & ヘルパーを24時間365日で募集中です。 


いつもだと下記鈴鹿サーキットアドレスにタイムスケジュールがUPされるのですが、諸般の事情でUPが遅れております。

http://www.suzukacircuit.jp/sundayr/schedule.html

 UPされました   (11/21)

つきましてはとりあえず、当チーム参加クラスのスケジュールを抜粋してご案内いたします。
鈴鹿サーキットタイムスケジュールの黄色の部分です。

11月25日 土曜日 
AM6:55  公式車検
AM9:50  公式予選開始 
AM10:30 公式予選終了
AM11:00 ライダーブリーフィング

11月26日 日曜日
AM10:30 決勝レース 

当チームエントリーライダー
ゼッケン41 松永 修     YZF-R1  JSB1000
ゼッケン82 山本 一豊  YZF-R1  JSB1000 (初参戦です

当チーム ピットナンバー
40番ピット

R1 004

松永選手の本番用
新デザインのツナギ
今回より、着用です

レース用は女性だと、
とっても重いので
2人がかりじゃないと
上がりません・・・。




ちなみに現地では25.26日ともに早朝より準備しておりますので、ヘルパーをしていただける方は早めに現地入りしていただけると、とっても助かります。
なお今回は25日(土曜日)は、当店サービススタッフの又吉が現地におりますが、選手と共に24日の金曜夜から鈴鹿入りしておりますので、「25日の朝、4輪に同乗して連れていって。」は無理でございます。

応援、観戦についてのお問い合わせは

PRO-TEC名古屋北 柴田 典生



走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 無事終了

走り納め!鶏ちゃんツーリングは無事出発&到着です。
SHBATA01 071



















朝の天気は晴れ
しかし本日は「今冬1番の冷え込みです。」と、そこら中のお天気サイトにUPされている寒い朝
寒さに負けない強者共の7名が、小牧マクドナルドに集合しました。
SHBATA01 076



















予報では、下呂方面の天気があやしい・・・。
SHBATA01 078



















気を付けていってらっしゃい。

予想は外れて岐阜は晴れでした・・・。
がしかし、 帰りに愛知県に入るところで雨雨雨の氷雨です。

まぁ鶏ちゃんも食べれたし、事故なく今年最後のツーリングも終わったから、良しとしておきましょう。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした
来年もよろしくお願いいたします。

2018年1月には、恒例の「おちょぼさん、初詣ツーリング」を開催します。
新年のご挨拶がてら、ぜひご参加ください。

YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 20

前回の困った問題点シリーズで「解決策がみつかった。」という、
シフトが固いというヤツの件です。

解決策というのは、結果的にはバックステップ丸ごとアグラスさんのストリート用バックステップに交換するという事でした。
で、今までつけていたバックステップと何が違うかというと・・・。

ステッププレートやシフトペダル等の部材が、分厚くゴツくなっています。
合わせて各部品の組み付けボルトも1サイズぐらいずつ、太くなっています。

さらにはシフトペダルの支点の位置が、純正と同じに戻りました。
003

















黄色の「コレ」の部分です。純正もココです。
以前のステップは、奥まった白い「ココ」の部分に支点を支えるためのパーツを取り付け、そこにシフトペダル支点がきていました。

実は黄色のコレ部分はサイドスタンドの取付ステーも兼ねています。
レーサーは当然、サイドスタンドはステーも含めて取り外しますので本来は使えない部分です。サイドスタンドが取りついている前提のステップなので、「ストリート用」となっています。レーサーに取り付けるには、逆にスタンドステー部分が邪魔になるのでカットして付けるしかありません。

白い「ココ」は奥まった場所ですので、長いカラーを入れて手前に取り付け支点を引き出す必要がありました。ただ純正と同じぐらいに手前には構造上できず、少し内側に入っていました。
また支点が少しだけ後ろになる事になり、シフトロッドを単品制作していくら調整しても、エンジン側シフトアームと完全に平行にできませんでした。(赤い線のお話です。)
その結果、エンジン側のシフトアームにシフトペダルが前後左右少しずつ斜めになった状態でした。

アグラスさんのステップに交換した事により、純正より重くゴツくなりましたが全体剛性が格段に上がり踏ん張っても歪まず、ペダルを蹴り上げてもねじれず、さらに力点支点作用点の配置改善がされました。
結果としてミッションに高荷重がかかっている時のシフトの固さが大きく改善されました。

以前使用していたステップは非常に軽く美しい仕上げであり、通常使用では何も問題ありません。
アグラスさんが上記の理由も考慮して、設計されたかどうかも分かりません。
(基本設計レイアウトは純正と同じですから。)
study_gariben_boy










ただ、やみくもにお金を掛けても意味が無いと言うのは、具体的にはこういう事です。
「有名メーカー品で、軽量なら尚良し!」では無いことの代表例です。

今回の大事な勉強は、実戦の中にしか正解はない。
「レーサーを作る。」事にとっては1番大事な事ですね。

提供はPRO-TEC名古屋北 柴田でした。


ギャラリー
  • 鈴鹿サンデーロードレース最終戦 応援募集中です。
  • 走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 無事終了
  • 走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 無事終了
  • 走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 無事終了
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 20
  • YZF-R1で走るレーシングチームの片棒を担いでみる 20
  • 走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 開催です。
  • 走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 開催です。
  • 走り納め!鶏ちゃんツーリング 2017年 開催です。